神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
37歳の県議と話し、29歳の市議と飲む!

昨日の話です。

37歳の兵庫県会議員には、以前にわが談話室へのお誘いを

した返事をお伺いし、確約を得ることが出来ました。

 

29歳の神戸市会議員の方は、消防局のイベントで、隣どう

しになり、夕方、談話室に来ないかと誘いました。

いい返事を頂きました。でっ、土産を持って来られました。

 

とにかく、私は人に声をかけるのが大好きです。知ってる

人でも知らない人でも声をかけます。

新幹線で、私の隣に座った人は覚悟をして下さい(笑)

 

新幹線の場合。座っている時に乗って来られたら、「こん

にちわ」とにっこり声をかけるのが、その後しゃべりやす

くなるコツです。

あとから自分が乗る時は「失礼します」と、にっこり元気

に言うのがコツです。

 

女性の場合。ビール飲むけど許してね!シュウマイの匂い

がするけど許してね❕と言うことも大切です。

 

声をかけないと、何事も始まりません。

「行動すれば、何かが生まれる」のが人生です。

自信を持って言える「浦上語録」のひとつです!

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
こういうことでないか!

今から50年ほど前、会社の定年は50歳でした。

それから10年後に55歳になりました。

それから10年後、昭和60年ごろには60歳になりました。

 

平均寿命も、延びました。

仕事の終りと共に、寿命が尽きるということがなくなり

ました。

 

定年になる。仕事が無くなる。後は年金暮らしや、寂し

いなあ。どうしよう・・・。というのが、大方の壮年の

思いであり、暮らしでしょう。

となると、定年を大いに伸ばしたら良いのではないでし

ょうか。

 

農業でも林業でも、言い方を変えればお百姓さんでも木

こりさんでも、狩人でも漁師さんでも、死ぬまで働いて

いたものです。

お寿司屋さんでも蕎麦屋さんでも、動ける限りです。

仕事というものは、そういうものです。

 

昨日のブログで、「果て」の追求を書きました。

野菜作りでも、お蕎麦でも、「果て」を追究したら、

々と死ぬ場合ではありませんで!

| ぶんちゃん | - | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「果て」を考える!

一昨日の高校クラス会は、酔ってからの後半は、「果て」

がテーマになりました。

東大で宇宙物理を研究している友達が、想像していた宇宙

の果てが、いよいよ明らかになる時代がやって来た、と発

言されました。

 

そういう時に、ちゃちゃを入れるのは私の担当です。

「それが、解れば、どんな良いことがおこるのか?」

 

「宇宙の範囲が解ることは、人生の果てに対する具体的な

対策が生まれる可能性が・・・」

「人間が、そういうことも研究して、解って行くことは、

人間の偉大な能力が解る」

真面目な意見が続きます。

 

その宇宙物理の友達は、10年前に「おい、浦上。おれ、

ノーベル賞の可能性があるよ」と、語った人です。

あと、6年あります。

 

研究に次ぐ研究研究で、月に2回ぐらいしか家に帰れないそ

うです。お互いに71歳です。

 

私も「演説の果て」とか「神戸市政の果て」という研究をし

ようと元気が湧いて来るのでありました!

 

| ぶんちゃん | - | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ついている「寒い朝」

昨晩は、卒業後52年のクラス会のあと、目黒区自由が丘

の愚息のワンルームマンションに泊まりました。

 

クラス会が長引き、マンションにたどり着いたのは、10

時過ぎでした。直ぐに寝ました。

4時に起きて、朝起き会に行くためです。

朝起き会は、5時からです。

 

田園調布支舎というところですが、地図では解っている

ものの、真っ暗な朝のことですから、たどり着ける自信

はありません。歩いて30分かかる距離です。

4時5分に歩き始めました。

寒い東京の朝でした。

 

と、後ろにタクシーの気配がします。

こんな時間に「空車」なんて、あるはずがありません。

ところが、空車だったのです!

転げ込むように乗り込みます。繁華街から、近所の住宅

まで送った帰りだそうです。

行き先の地図を見せますと、大きくうなづいて、走り始

めました。地獄に、仏です!

 

「あなたは幸せな人ですよ。このへんの地理を、こんな

に知っている運転手に出会えるなんて!」と、にっこり。

ありがたい朝になりました!

 

| ぶんちゃん | - | 20:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今晩は、東京で高校のクラス会です。

東京都立戸山高校3年B組。

昭和40年、1965年卒業です。

 

仲の良かったクラスで、卒業してから3年ぐらいに一度

クラス会を行っていましたが、還暦を過ぎてから、毎年

行うようになりました。

55名中5名亡くなり、20名強が参加されます。

私は、皆勤です(笑)

 

明るく元気で、面倒見の良い幹事がいるから可能なこと

です。

場所を固定し、毎年11月中旬と決めました。

 

「いつまで続けられるやろ」ということが、近年話題に

なってきました。

健康寿命が危うい人も出て来る年齢に差しかかって来た

からです。

ほぼ全員が、来年は72歳です。

 

今のところ「幹事のW君が、ぶっ倒れるまで継続」とい

う私の意見が支持されています(笑)

さあ、出発です。大いに飲み語ってきます!

 

| ぶんちゃん | - | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
味噌汁の美味しいホテル!

昨日のブログで書いたホテルは、「とろろ」だけでなく、

味噌汁の美味しいホテルでした。

 

ホテルの朝食の「味噌汁」といえば、乾燥ネギやわかめに、

味噌汁を注ぐだけというところも多いです。

 

このホテルは、違いました。

大根、人参、里芋、こんにゃく、豆腐、薄上げなどが細か

く切ったものが盛りだくさんに入っています。

 

でっ、味噌汁のだしの味も結構でした。

 

秘密ですが、思わず二杯お代わりしました(笑)

 

私がシェフに「ご馳走様、美味しかった」と、叫んだのは

五穀米にとろろ汁をかけて食べた味が、ひっくり返るぐら

い美味しかったのと、

この食べる味噌汁への賛辞です。

 

東京に旅して、この味噌汁をお勧めです。

ホテル グレイスリー 田町というホテルです。

 

世の中には、思いがけない楽しみや喜びが転がっているも

のです!

 

 

| ぶんちゃん | - | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
見つめ合うだけで、嬉しい!

13日から昨日まで、行政視察で、東京方面に出かけてい

ました。ブログが3日間お休みで、失礼いたしました。

 

訪問したのは、横浜市、川崎市、東京都港区、墨田区、

千葉市です。有意義だった内容は、また追って報告させ

て頂きます。

 

その5カ所を訪問ための拠点として、港区の田町のホテ

ルが選ばれました。

山の手線や京浜東北線の田町から、徒歩5分のビジネス

ホテルです。連泊しました。

 

2日目の朝、朝食を終えて店を出る時、たまたまご飯類

の整理に店頭に出ておられたシェフのような方に「ご馳

走様、美味しかった」と言いながら、特にこれ!と言っ

て、とろろの鉢を指さしました。

シェフと、女性が「ありがとうございます」と、満面の

笑顔をされました。

 

3日目の朝、今度は、シェフと料理人が2名、整理をし

ておられました。おー、と、顔を見合わせました。

「ああ、今朝も美味しかった。ご馳走様」と、声をかけ

ました。

お互いに、天国にいるような空気が生まれました。

 

幸せな、行政視察となりました!

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
仲の良いことが、いちばん!

小学校に、話し方の勉強に行っている方と、大阪まで行

く電車で、ぱったり出会いました。

わが住吉から大阪まで、快速電車で20分の間に、71年生

きてきて学びきってないことを学びました。

 

よくぞ、出会ったものです。

 

その時に、彼が言ったこと。

「浦上さん、コミュニケーションって何や」って聞かれた

ら、浦上さんならどう答えます?。

きっと、人格と人格のぶつかり合いや、なんて言われるの

ではないか思います。あるいは、成長のしあいやとか・・。

小学生は、簡単でっせ!

高学年のだいたいの子どもがこう答えます。

「コミュニケーション?」

「んーんと、仲良くすること!」

 

まさに、名回答ではありませんか。

 

「そのためにどうするか、考えようよ」と、子どもたちに

言うと、答えはじゃんじゃん出て来まっせ。

まず、笑顔!相手の言うことを良く聞くこと!自分の考え

を無理に押し付けない!相手のことを考えること!

自分を捨てること!握手!ハグ!

負けてまっせ、我々は子どもに・・・。

 

良い学びを貰いました!

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
トランプさんが帰ってから・・・。

政治のニュースが、新聞にのりません。

こんなことで、日本大丈夫か!

と、真剣に思ってしまいます。

安倍ちゃんは、何をしておられるのでしょう。

 

株価が上がっています。

そんなん、日銀がじゃぶじゃぶお金を市場に出している

ことで上がっているだけのことです。

どころか、日銀が投資信託を通して株を買っています。

「こんなん、ありか!」と、50年前のマスコミなら、大

問題にしていることでしょう。

 

これも、日本大丈夫か!不安に思います。

財務省は、間違いなく安倍ちゃんに問題を上げているこ

とでしょう。

無視か?無視を許すのか!

えらいことになりまっせ。

 

率直に言って、これだけ大衆の金回りの悪い時に、株価

が上がっていることは不自然や?日本の経済これで良い

のかというキャンペーンひとつ打てないマスコミって、

何なんでしょう。

 

浦上ブログを見ているマスコミの方、公務員の方、ちゃ

んとしましょうや!

見て見ぬふりは亡国まっしぐらでっせ!

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
前の晩は、眠れません!

毎朝通っている「朝起き会」では、午前五時きっかりに、

「朝の誓」をまず唱和します。

 

私の通っている東神戸支舎では、私よりふたつ年上のリー

ダーが唱和のリーダーを務めておられます。

「朝の誓」は、次のような内容です。

 

今日一日 三つの恩を忘れず 喜んで進んではたらきます

今日一日 人の悪をいわず 己の善を語りません

今日一日 気付いたことは 身がるに直ぐ行います

今日一日 腹を立てず 不足の思いをいたしません

今日一日 三つの無駄を排し 新しく太地に生き抜きます

 

「今日一日」と、リーダーが言われると、我々は「今日一

日」と言います。

「三つの恩を忘れず」と言われると、我々も繰り返します。

そういう感じで、すべてを唱和します。

リーダーという方は、すこぶる大事な方なのです。

 

そのリーダーが出張で、おられない時があります。

わが支舎では、そういう場合、私がリーダーの代わりに、

なることになっています。

「朝の誓」を忘れることはないと思いながらも、翌日の

リーダーに指名された時は、明け方まで、緊張して眠れま

せん!

 

ですが、きっと、その気持ちは、有難いことなんでしょう

なあ!

 

| ぶんちゃん | - | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ