神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
雪の日、レバノンで。

私は、ささやかな国連難民高等弁務官事務所のメンバ

ーであります。

そこから最近送られてきた文章を紹介します。

 

「凍えるような雪の日、危険なシリアからレバノンのベ

カー渓谷に避難してきたシリア難民の若い夫婦、サレー

との間に三つ子の赤ちゃんが生まれました」

三人の男の子はリヤード、アフマッド、カーリッドと名

付けられました。

 

やがて赤ちゃんのひとりがそっと目を開けました。

周りの人は優しい目でのぞき込んでいました。でも、な

ぜかみんな悲しそうでした。

ジャリアおばあちゃんがお母さんの写真を見せて言いま

した。

「お母さんのアマルは、お前たちを産んですぐ亡くなっ

てしまったんだよ。

でも、お前たちのことは、みんなで大切にするからね」

 

お母さんのアマルは、「私に万が一のことがあったら、

生まれて来る子ども達のことをどうかよろしくお願い

します」と、お父さんのサレーに言っていました。

サレーは、悲しみで胸が張り裂けそうでしたが、3人を

頑張って育てようと決めました。

 

ところが、それからまもなく神様は三つ子のひとりカー

リッドをお母さんのもとに連れて行ってしまいました。

冬の寒空のもと、みんなはさらに深い悲しみにおそわれ

ました・・・。

 

続きは、明日!

 

| ぶんちゃん | - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ゴーンさんの話(笑)

20年近く前に、ゴーンという人がやって来て「日産」と

いう会社の社長になった時、誰がどんな理由で呼んで来た

のかと大いにいぶかりました。

 

だって、二万人からの社員を首にして、昨日まで大いに仲

良くしていた下請け企業をばさばさ切り捨てるのですから、

こんなことを許している「日産」とはいったいどんな会社

なのか、いまだに不思議に思っています。

自動車が売れればいい、残った社員が給料がもらえれば良

いでは、あまりにも寂しいではありませんか!

 

樫山、オンワードという会社がありました。

社長は、「わが社に採用したからには、ぜったいに首を切

ることはしない」とおっしゃっていました。

その会社が、今、どうなっているか、知りませんが。仮に

会社がうまく行かなくなったとしても、社員に納得性があ

るではありませんか!

 

改めて思いますが、ゴーンさんを呼んだのは誰なんでしょ

うかねえ。

あの頃、小泉首相やら、竹中大臣やら、新自由主義という

まったくもって馬鹿々々しい新興宗教のような異常な空気

が漂っていました(笑)

そんな一味の人たちでしょうかねえ。

 

ただひたすら、ゴーン思想から抜け出す日本を作りたく、

決意しています!

| ぶんちゃん | - | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
二日間のお休みを、おわびします。

17日(土)、18日(日)のブログが休載となりまし

た。これは、東京へ旅していたためでした。

そして、私が机上のパソコンからでしか発信が出来ない

という旧式人間のせいでした。

 

17日は、高校のクラス会に行きました。

還暦を過ぎてから、毎年行われています。

東京都立戸山高校3年B組、昭和40年、1995年卒

業のクラス会です。53年になります。

みんな仲良しで有名なクラスでした。みんな72歳です。

担任だった体育の女先生は、昨年亡くなりました。

この一年に、2名の男子が亡くなりました。

少しづつ少しづつ寂しくなります。

 

ですが、幹事の会社社長が元気で、みんなを引っ張って

くれています。

彼が生きている限りクラス会をやろうと提案しました。

メンバーが3人を切るとやめようと提案しました。

会場の銀座のレストランが無くなるとやめようと提案が

ありました。「新しい道はしんどい!」そうです(笑)

 

幹事の会社社長は、50年以上前から、「私をいらうこ

と」を楽しみにしている男です。

さあっ!おれは、ぜったい最後の3人に残るぞ!

人生には、いろんな楽しみがあるなあ(笑)

| ぶんちゃん | - | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「終戦後」という言葉も、終戦か!

昭和32年頃、つまり戦争が終わって12年ほどたった

頃大人たちは、「ようやく落ち着きましたねえ」という

言葉を交わしていたものでした。

私は4年生ぐらいでしたから、印象に残っています!

経済白書が「もはや、戦後ではない」と訴えたのは、そ

の前年のことでした。

 

それから60年たちました。

飲食は、確かに落ち着きましたけど、世の中は、まった

くもって安定を欠いているという方々がおられます。

そうですかなあ?

何を持って、不安定と言われるのでしょうか?

こんな強吾な安定社会は、歴史上、ありませんで!

 

終戦後、と言っても、もう73年昔のことになります。

思えば、歳を重ね過ぎました。

安倍総理のように、歴史上の有難さも解らずに、憲法改

正と叫ぶ人も出て来ました。

そういう考えを良しとする方も、大勢いらっしゃること

でしょう。

 

ですが、終戦後、この憲法のおかげで、どんだけ元気に

平和に生きて来られたことでしょう。

 

感謝しても、しきれません!のにねえー(笑)

終戦後も、遠くなったのかなあ!

 

 

| ぶんちゃん | - | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
出会えてない人が、沢山居る!

今朝は、倫理法人会という勉強会で、尼崎に行っていま

した。6時半から、JR尼崎駅前のホテルで行われてい

ます。毎週木曜日です。

 

私は、実践倫理宏正会という毎朝5時から行われている

「朝起会」に出席していますから、木曜日はそれを早引

きして尼崎に出かけます。

 

実践倫理宏正会の方は、家庭倫理。家庭問題が中心です。

倫理法人会の方は、経営問題が課題です。

どちらも大切なことです。

 

倫理法人会では、40分ほどの講演があります。

今日は43歳の、底抜けに苦労している経営者の方のお

話でした。

その方の苦労話の中で、「良い縁に出会うと、次から次

に良い縁に出会える」という指導を頂いたとのくだりが

ありました。

成功の始まりは「縁」や!

 

彼は話を続けます。

「この世の中で、出会えてない人がたくさん居る」と思

えば、わくわくするではありませんか!

私は、激しく同感しました(笑)

だって、明日、どんな出会いがあるか、わからないでは

ありませんか。

今までの人生を抜本的に改革する方に出会うかもしれな

いではありませんか。楽しいなあ・・・。

 

今朝も、いい勉強会でした。感謝、感謝!

 

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
稀勢の里!

入幕した頃から、好きで好きでたまらない力士です。

私は北の湖という力士も好きでした。

稀勢の里と北の湖は、顔は、そっくりです。

しかし、力は大違いです。

 

北の湖は、強すぎて人気が薄かったです。

稀勢の里は、強いと思うのですが、「あー、危ない。踏

ん張れ!」

と皆に思わすほど、頼りなくて、好きな人が多いです。

ですが、白鵬の連勝記録を阻止した功績は大きいです!

 

昨年の春場所で、日馬富士に突き飛ばされて以来、怪我

の治りが遅くて、国民を心配させています。

 

先場所は、10勝5敗で、胸をなぜ下ろしました。

今場所は、昨日まで3連敗でした。

普通の横綱なら球場することでしょう。

稀勢の里は、その道を選ばす、今日も出場しました。負

けましたが、立派な相撲でした。

 

今日解説の「春日野親方」おっしゃいました。

稀勢の里、面白い男です。素晴らしい横綱です。

 

負けても負けても遠慮せずに、出場続けて下さいな!

15連敗でも良いじゃないですか(笑)

「あせるな!落ち着いていけ!」稀勢の里にも、全国民

にも伝えたいエールです(笑)

 

| ぶんちゃん | - | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
神戸市消防音楽隊が、聴けまっせ!

11月20日(火)13時30分から15時10分。J

R住吉駅前の東灘区民センター「うはらホール」にて、

「東灘区民の防災・安全の集い」というイベントが行わ

れます。

 

第一部は、防災に尽くした消防署員、消防団員、企業、

婦人会などの表彰があります。

 

第二部として、東灘連合婦人会「コールうはら」の合唱

と、神戸市消防音楽隊の演奏があります。

神戸市消防音楽隊は、市内のイベントにあれこれ出かけ

ますが、季節に良い頃には東遊園地で昼休みにミニコン

サートを行っています。

弁当を食べたりお茶を飲んだりしながら、サラリーマン

が楽しんでいます。

 

20日は、行進曲に続いて、秋の歌メドレーとか、テレ

ビ時代劇主題歌メドレー、ひばりのメドレーなんかの、

あれこれが聴けることでしょう。

 

ふだんは吹奏楽を吹いていますが、いざっ!という時は

消火にも活躍する皆さんです。

演奏は、定評があります。

私は、消防音楽隊ファンで、このイベントの動員係でも

あるのです(笑)

ぜひ、お越しくださいな!

 

| ぶんちゃん | - | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
高いところに物をしまうな!

東灘文化協会で、「片づけ方」の講話を聴きました。

なぜ、文化協会で「片づけ方」や?という疑問があるか

もしれません。

立派な「生活文化」ではありませんか(笑)

 

講師は、整理、片づけの女性研究家です。

印象に残ったことがふたつあります。

ひとつめは、台所の天袋などは、収納場所であることを

放棄しなさい。忘れなさい!ということです。

 

そこに収納したものを取り出すために、踏み台にのった

り椅子にのったために、転んで、骨を折り、そのまま寝

たきり人生になってしまった老婆を何名見て来たことで

しょうか・・・。

寝たきりでなくても、しばらく不自由な生活になった、

という方は、大勢いらっしゃいます。

 

ふたつめは、台所で一番便利なひきだしは、ていねいに

収納するのではなく、「すかすか」にしておきなさい。

例えば、ピーラー、料理ばさみ、よく使うペディナイフ

とあと三つぐらい・・・。

それが一番便利です。80%収納と、心しておきなさい。

ということでした。なるほど!

 

なかなか説得力がありました。

高いところをけちけち使って、人生を台無しにはしたく

ないものです。

料理引き出しでなくても、オフィスの引き出しでも、い

っぱい過ぎていませんか(笑)

 

| ぶんちゃん | - | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
第一次世界大戦終戦から100年!

パリで、第一次世界大戦が終わって100年という記念

式典が行われるそうです。

終戦後ベルサイユ条約が1919年。年号を覚えるのに

「みんないくいくベルサイユ」と言ったものです(笑)。

 

かっては昔のことやなあ、と思っていましたが、72歳

ともなってみると、生まれる28年前のことですから、

そんな昔ではありません。

ヨーロッパで1800万人の兵士や市民が亡くなったそ

うです。

悲惨なことです。

 

小学生の頃から、周りの大人に「なんで第一次世界大戦

は始まったのか」と尋ねますが。はっきりした答えは、

だれも教えてくれません。

というより、わからない!という答えでした。

 

長じて、研究してみようと思いましたが、資料をあさる

のを放棄しました。

ヨーロッパの長い歴史、小民族を含めて、民族や国家の

興亡を詳しく知らないと、単純な頭では理解出来そうに

ありませんでした。

第二次大戦の方は、わかり良いです。

結果、ヨーロッパがまとまりかけていましたが、なんや

ら怪しい空気が生まれてきました。

世界平和!マクロンさんやら頼んまっせ!

| ぶんちゃん | - | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
御影北小音楽会!

24年前にPTA会長を務めさせて頂いていた小学校の

音楽会が開催されました。

私が居た頃より生徒が増えて、音楽会もAグループ、B

グループのふたつに分けて行われます。

 

最近の小学校の音楽会は、お金を取れるで!と言われる

ほど、上手なものです。

私が小学校の頃より、音楽や楽器に触れる機会が、千倍

は多いことでしょう。いや万倍か、いや比較にならない

ことでしょう!

 

先生の指導方法も、格段の進歩があるのでしょう。タク

トの振り方を見てわかります。

演奏している音楽を十分に消化してることが伝わってき

ます。

児童のきもちをひきだしてかきたてて、「いいものをつく

ろう」という気合が伝わってきます。

特に、女先生!男先生、ごめんなさい(笑)

 

5年生は、合唱が「ふるさと」。解説に、「ふるさと御影

北ふるさと神戸」をテーマにお届けします、とありました。

泣かせるではありませんか。

合奏は「神戸発」

いやあ、勢いがありました。涙ぐみました!

感謝、感謝。

 

 

| ぶんちゃん | - | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ