神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
24年目の震災の日の言葉!

あの日から、24年。

年々、あの日のことが重くなって行くような気がします。

わが小学校で亡くなった一年生の女子は、生きていれば

30歳です。

たまらない気持ちになります。

 

今朝、東遊園地の追悼式で話した方は、30歳でした。

長田区の文化住宅の1階で、両親と自分と、ふたりの弟

の上に天井が落ちて来たそうです。

「すぐ下の弟は、いつもと違う泣き声でした。一番下の弟

は泣き声さえしません」ふたりの弟と、母さんを亡くした

ようです。

しかし、と彼は言葉を続けました。

消防団に入り、語り部にも入っています。「残された父さ

んと自分のような暮らしの家が、今後、生まれないように

がんばります」

 

ハット神戸のイベントで、大船渡からやって来た19歳の

青年女子は、「死にたい、自殺したい。という人々の気持

ちが解りません。生きたい!と思って亡くなっていった、

私たちの友だちのことを解って欲しいです!」と、泣きな

がら訴えられました。

 

津波の後、父さんや母さんが子どもをしっかり抱きしめた

遺体が海から、何体も打ち上げられたそうです!

 

とにかく、今日は合掌、合掌!

| ぶんちゃん | - | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ああ、稀勢の里!

もう、幼い頃から相撲が大好きでした。

父から、野球や相撲にこだわるなと言われて、しばらく

遠ざかっていましたが、稀勢の里には引き付けられてい

ました。

 

いや、ここ40年ほど、相撲やら野球やら忘れていまし

たが、彼だけには引き付けられていました。

ああ、今日、引退です。

 

人が良すぎるというか、気が弱いというか、スポーツで

言うところの準優勝、第二位は12回という記録を持っ

ています。

強いのですが、

さあここで勝てば優勝や!というところで、ころりんと

負ける姿を、皆さんは覚えておられることでしょう。

今から10年ほど前に、白鵬の64連勝を阻止した「勝」

は、歴史に残る大金星でしょう。ほんまは、強いんです

 

って!

 

 

今日のNHKの昼のニュースで、小学校の担任の女先生が、

「私たちに元気をくれてありがとう」と語っておられまし

た。そのニュースは、6分でした(笑)

 

もうこれで、私は大相撲から離れることが出来ました!

あとは、神戸市議生活一本!感謝感謝です。

 

| ぶんちゃん | - | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
町ぐるみで「希望」を創り出す!

今日の神戸は雨でした。しかも肌寒い一日でした。

こういう日は、談話室の大整理です。

たまっていた書類や本を、残すものと捨てるものと、気

合を入れてばしばし片づけていきます。

探していたもの、あきらめていたもの、宝物のような本

が発見されるのも今日のような一日です。

 

神戸市では「認知症の人にやさしいまちづくり条例」が

制定されました。

それに関連して、地元で「認知症予防と認知症の人にや

さしいまちづくり」セミナーが行われました。

 

テーマは「住み慣れたわがまちで安心して暮らし続ける

ために」副題に「地域で私たちに出来ることは何なのか」

という資料が出て来ました(笑)

 

とても興味深い記述がありました。

認知症のイメージを変えよう!絶望から、希望へ!

これまでとして、●何も解らず、何も出来ない。●隠す

●閉じこもって茫然とした日々●お世話になる一方。

これからとして●解ること、出来ることがある。●オー

プンに、つながりは出来る。●地域を舞台に、心豊かな

日々。●地域の大事な一員。

 

「認知症は、まちづくりの天使!」これは、セミナーに

おいて私が発言した感想です(笑)

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
マブイ六甲、新年会!

私は、知的障がい者就労支援施設の副理事長を勤めさせ

て頂いております。

その施設の名前は「マブイ六甲」と言います。

「マブイ」というのは、沖縄の言葉で、すばらしく良い

意味を持っている言葉です。

 

今日は、新年会。

三宮の「がんこ寿司」で、毎年、行われます。

この行事が、大好きです。

通所者の皆さんが、今年の決意を述べます。

「ポスティング頑張ります」「そうじ頑張ります」

という調子です。約35名の方です。

保護者の皆さん、職員の皆さん、私も決意を述べます。

今年の私の決意は、「いのちのある限り、マブイと共に

歩みます!」です。

 

最後に「マブイ六甲」の歌を唄います。

♪いのち輝く 神戸のまちに なかまとゆくゆく 希望

にもえて オー マブイ六甲 笑顔と共に 明日に向け

集う仲間の たくましさ マブイマブイ六甲 ろっこう

マブイマブイ六甲 ろっこう ゆけゆけそらゆけ なか

またち♪

熱い、一日でした!

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
いらんことに悩むな!

今年、大学を卒業して50年になります。

大丸に就職して50年です。えらい年がたったもので

あります(笑)

 

その一年前に、父が58歳で亡くなりました。

父は、多くの良い考えを残してくれていました。

いままで忘れていました。

今日、相撲を見ていて、稀勢の里が敗れてがっかりした

時、父の言葉を思い出しました。

 

自分と関係のないことで、あれこれ興味を持って悩むも

のではない!という言葉です。

 

友だちが勉強出来ようが、お金持ちであろうと、彼女に

もてようが、そんなことは関係がないこっちゃ。

巨人が勝とうが、西鉄が勝とうが関係のないこっちゃ。

栃錦が勝とうが、若乃花が勝とうと関係のないことやの

になぜ、一喜一憂するのか。

そんなことは、捨てよ!

 

そんなことより、世に尽くすことに全力を捧げよ、勉強

せよ!努力せよ!という言葉でした。

| ぶんちゃん | - | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
楽しいバス通勤!

若い人は、こんな歌をご存知でしょうか?

♪田舎のバスはおんぼろ車 でこぼこ道をガタゴト走る

それでもお客さん 我慢をしているよ それーは私が

美人だーから・・・♪

 

私は、バスが大好きです。

談話室から、家に帰る時、神戸市バスの39系統に乗り

ます。始発駅は阪神御影駅。東に走り、魚崎北町まで行

って方向転換して住吉駅に戻り、甲南病院から鴨子ヶ原

を巡り、阪神御影に戻ります。

 

今日も、朝10頃、住吉駅前から乗りました。

私は、いつも最後部のシートの向かって右側を定席にし

ています。空いているバスなので、必ず座れます。

 

私の席の前で、お母さん抱かれた赤ちゃんが、窓際に座

っている4歳ぐらいのお兄ちゃんの頭を叩いたり、顔を

突いたりします。

お兄ちゃんは、にっこり笑って、叩かれる度に、さらに

笑顔を返しています。

なんとも、心がなごみました。

 

お母さんとこどもふたり、私と同じ甲南病院で降りまし

。お母さんに、「良いものを見させて頂きました」と、

お礼を言いました。笑顔の母さん!感謝、感謝。

| ぶんちゃん | - | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「神戸」をなんで「こうべ」と呼ぶか?

今日は、議員厚生会の主催で、議員研修会が行われまし

た。我々は勉強もするのです(笑)

 

今日の先生は、郷土史研究で名高い「田辺眞人」という

方です。この方の話を聴き始めたら、何日でも聞き続け

たいです。

それぐらい奥が深いのです。というか、地名ひとつの解

釈でも、「いろんな考えがあるでしょう」という立場が

素晴らしいのです。

 

今日は、わが東灘区の地元の中の地元「郡家=ぐんげ」

やら「大蔵=おおくら」「室の内=むろのうち」という

地名がなぜ起こったのか!という話から、神戸の様々な

地名を説き起こして下さいました。

 

郡家は、690年の藤原京の時代です。国があって、郡

がある、里がある。

「郡家」は、郡の事務所が、あったところです。

「大蔵」は、まさに税金を納める蔵があったところです。

嬉しいです(笑)

 

今は、地名変更で変わっていますが、24年前、選挙に

初めて出た時の事務所の住所は「東灘区御影町郡家大蔵

25番地でした。

ごっつい由緒あるところやったんや!

ありがたいところからスタートしてんなあ!(笑)

 

| ぶんちゃん | - | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「こんな家ですが、いいですか?」

今朝は、大阪尼崎倫理法人会の初モーニングセミナー。

講話者は、大阪府倫理法人会の会長さんです。

建築工房の社長さんです。66歳。

創業30年。ずっと黒字。年間50棟を建て、来年まで

が一杯だとのこと、立派なものです。

 

お話の中で、なるどなあ!と、おもわず膝を打ったのは、

「私の作るのは、こんなにいい家や言うても、注文は取

れませんで。欠点もあります。もっといい建築屋もおり

ます。私の作るのは、こんな家ですが、いいですか?」

ぐらいに謙虚になった時に注文は頂けるもんです。とい

う話です。

「良いですよ、良いですよ」なんて口に出して言うな!

 

もうひとつ、感動した話。

「私が正しい」「俺が正しい」と論争や、けんかするほ

ど空しいことはありません。

お互いに「正しい」と言ってることなんて、モグラがた

またま土の中から顔をだしたようなもんで、主張するの

も恥ずかしいようなもんです。

 

そんな論争より、個人でも組織でも「何か魅力を創れ!」

気持ちの良い新年のセミナーでした。

 

 

| ぶんちゃん | - | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
選挙に、どこまでお金が使えるのか?

24年前に、初めて神戸市会議員選挙に立候補させて頂

きました。

その時、相談に行ったのは、高校の先輩で、兵庫県会議

員を3期勤め、神戸市長選挙にも立候補され、衆議院議

員選挙にも立候補された、佐藤けんいちろうという方で

あります。

 

「とにかく、選挙は10円でもお金を使ってはならない」

という教えでした。「10円でも、逮捕されんで(笑)」

すべてボランティアでやるのが選挙だ!と、教えられま

した。常識で考えると、人々を雇い「うらがみ忠文に投

票して下さいませんか」と電話でお願いするのは良いで

はないか!と思ったりしますが、それは選挙違反になり

ます。

それは、お金持ちが有利になることはやめよう!という

公職選挙法の精神から来ているのだと思います。

 

今回、選挙法が開催され、選挙中に8000枚、チラシ

を配ることが出来ることになりました。

8000枚を守るために「証紙」を貼ることになってい

るのですが、「証紙」を貼る作業代は払って良いのかを

、今日、選挙管理委員会に聞きに行きました。

結論は、いいそうです。なぜか?それは、選挙活動では

なくて、選挙準備だからだそうです。

 

金持ちは、業者に頼む。我々は、手作業か(笑)

 

| ぶんちゃん | - | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今月の五句!

今日は、談話室で大丸俳句会の新春「句会」が行われま

した。

句会の後で行われる新春行事が楽しみです。

お母さん方が買って来られる大丸芦屋店の新春弁当が、

なかなかのものなのです(笑)

 

わが五句」

「書初めや秘蔵の和紙を取り出せる」

初めは、こんな俳句も考えていました。

「書初めや秘蔵の和紙の香りかな」

気障と思って、変えました(笑)

 

次の句」

「犬猫と仲良き家の初笑い」

これは、多くの方の賛同を得ると思います。犬や猫が、ど

んな仕種をしても笑えるものです。

というよりか、犬猫と親しい家の何をしても笑う、あった

かい家族の気持ちを詠みました。

 

次。「乗り初めや阪急電車御影駅」

次。「二日より勉強始む兄ならふ」

浦上家の、勉強好き家風(笑)

 

次。「なまはげの真似でまわりを盛り上げる」

小学生の頃の、ひょうきんなわが姿を現してみました。

今年も、俳句!がんばります。

| ぶんちゃん | - | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ