神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
「選挙」の詩!

昨夜は、親友の兵庫県相生市長と、政治と社会情勢につい

て語り合っていました。

彼は、私よりふたつ年下、河本さんという自民党の総裁選

にも出馬した大物政治家の秘書をしていた男です。

まったく俗気のない爽やかな男です(笑)

 

彼は、最近3期、無投票で当選しています。

2期目の選挙では、彼の留守の「相生市民ホール」に出か

けて大応援演説をぶったこともあります。

 

昨夜は、小学校で学んだ忘れられない「詩」があるねんと

言って、教えてくれました。おぼろげな記憶だそうです。

 

「選挙 選挙 国のためになる選挙

父は誰を 母は誰を選んだのだろう

下駄の音も軽く帰ってきた

父と母の明るいその笑顔」

 

若い人のために言っておきますが、女性が参政権を得たの

は終戦後のことです。72年ほど前のことです。

その頃の選挙を啓蒙する「詩」なのでしょう。

いいなあ!と、つぶやいて少し涙しました!

| ぶんちゃん | - | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
小学校卒業式!

今日は、神戸市立小学校の卒業式でした。

わが御影北小学校では、抜本的な校舎の新築を行ってい

て、今までの講堂では、最後の卒業式となりました。

 

ということで、今から58年前に、卒業した地元在住の

方が何人か来られたりして、賑やかでした。

賑やかついでに言えば、女子生徒の三分の一は「袴」姿

でありました。

帰りしな、袴姿にランドセルというのが、明治時代のお

嬢様といった風情で、ほほえましいものでした。

 

最近の小学校卒業式では、最後に舞台に上がって、6年

間の出来事を歌ったり、大声で語ったりします。

校長先生のお話は「今年のテーマ、魅せる」ということ

についての講評でした。

「魅せる!」なかなか味わい深いですねえ・・・。

近づいた選挙のテーマにします(笑)

 

PTA会長さんは「君たちは限りなく成長できます。その

ためにどしどし勉強しよう」というようなお話でした。

これも、大いに勉強になりました。

 

とにかく、一生勉強勉強!

 

| ぶんちゃん | - | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
議会終了!

平成31年度予算案を審議する議会が終りました。

4年間の任期終了の議会でもあります。

「万歳」をしたら良いのに!と、私に語りかけてくれた

若い議員がおりました。

兵庫県議会では、勇退議員が前に並んで、花束を送って

いるようです。

 

とにかく、ひとつの区切りです。終了です。

次のステップに頑張ろうと思えば、選挙に頑張らなくて

はなりません。

 

市会議員や県会議員は、任期が決まっていますから、そ

れなりの準備のめどが立ちます。

これが衆議院議員なら、いつ解散があるかわからないの

で。気の休まる時がないでしょう。

はるか昔、北海道選出の国会議員が、時間を急ぐあまり

連絡船洞爺丸を、嵐の元に就航させたという話を聴いた

ことがあります。

 

「選挙」ドーんと来い!」

という気持ちが大切です。

その気持ちを、4年間、毎日持つことが出来るものでし

ょうか?

衆議院議員は、偉いものやなあ、と思います!

市会議員で幸せです(笑)

 

| ぶんちゃん | - | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | -
やるぞ、母さん!

母さんに、感謝してもしきれないのは、高校3年生の時

のことです。

 

その頃、全く勉強する気がなくて、間違いなく成績は全

学年で最低でした。

一学期の最後の面談から帰ってきた母は、「文ちゃん、

成績は最低らしいよ。だけど、文ちゃん勉強してないだ

けでしょ。文ちゃん神の子、やれば出来る、何でも出来

る、さあ、ご飯ご飯」と、にっこり笑いました。

その時の笑顔は、いまだに覚えています。

 

ありがたいことです。

その時に「何で、文ちゃん成績が悪いのよ。何をしてい

るのよ。今日も恥をかいたわよ。いい加減にしてよ」

というような言葉を発する母親でしたら、今日の、なん

でもOK、OKという私ではない大人になっていたかもし

れません。

 

まったくもって、ありがたいことです。

母さんのお陰で、元気な私がおります。

そんなタイプの母さんに満ち溢れた神戸を、日本を、世

界をつくりたいです。

 

母さん、応援して下さいね(笑)

| ぶんちゃん | - | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
母さんに見て欲しいなあ!

7回目の選挙となる神戸市会議員選挙のポスターが出来

上がってきました。

なかなか良い出来で、喜んでいます。

 

その写真をここに掲載する技術が、私にはありませんの

で、4月号のホームページで見て下さいな(笑)

納品された瞬間に思ったことは、「母さん!ごっつい良

いポスターやろ」という言葉です。

 

わが母さんは、高校3年生の時、54歳で亡くなってい

ますから、俺が出鱈目背年になった、大丸に勤めて、茶

碗を売っていた、人事部の教育係長になった、宣伝部の

コピーライターになったなどということは知りません。

神戸市会議員になったことも、もちろん知りません。

生きておれば、108歳です!

 

ですが、このポスターは見て欲しいのです。

少しは、自信のある作品です。

 

やっぱ、母さんが頼りです。

「喜んで下さい」と、言いたいのも母さんに対してです。

ほんまに喜んで下さるのは、母さんでしょう!

母さん!頑張りまっせ。応援たのみまっせ(笑)

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
議会運営委員会。

今日も、11時から行われました。

明日、明後日の本会議の段取りが示されます。

スケジュールです。脚本です。

 

24年前、議員になりたての頃、こういう仕組みの委員

会があることを知り、なんでこんなものがあるのか?と、

反発したものでした。

 

議員になりたての頃は、段取りを無視して、いきなり動

議を出すことに粋がっていたことがあります。

「何でも、自由やろ!」という意気込みです。

ほんまの本心を言えば、そういう議会運営が大好きです

が、時代は変ってしまいました。

 

寂しいことです。

何かなあ…という思いが強いです(笑)

 

予定調和とまでは言いませんが、なんでシナリオが決まっ

ていることが良いのか?

大げさに言うつもりはありませんが、なんか世の中の活気

のさを代表しているような気がしてなりません。

ヤジが、極端に減ったことも、ヤジ将軍としては気がかり

です(笑)

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
アイデアを頂く!

昼過ぎから「愛と希望の配達便」に出かかて、いい調子

に予定通り進んでいたのですが、いきなり雨が来ました。

 

「あられ」が降り始めました。

東灘各所の盆踊りで「あられちゃん音頭」を踊ったこと

を思い出しました。

御影山手と御影町の境目、阪急電車の十善寺踏切のそば

で雨宿りをしていました。

 

小さな踏切ですが、山手と下を繋ぐ、重要な踏切です。

阪急電車の山側の側道にもクロスしています。

 

あられから強い雨に変わりました。

境目の道も、側道も、様々な思いで通ったものでした。

考えが拡がって、東灘区の、様々な道のことを思います。

 

そうや、選挙が終わったら、東灘区の道のことを小説に

書いたら、区民の皆さまが興味を持って、大散歩が始ま

るかもしれないなあ!胸にあったかい灯がともりました。

 

雨は、止みそうにありません。

新聞配りはあきらめるか!

でも、「道」小説のアイデアが浮かんだことに感謝です。

今日もいい一日です(笑)

 

| ぶんちゃん | - | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「おっちゃん、試験できたわ!」

覚えていますか(笑)

 

一週間ほど前のブログで、卒業式の女子中学生に声をか

けたところ、公立の試験が心配だと相談され、「ほんな

ら、この名刺を持って行き!」と、名刺を渡した話を。

 

今朝、住吉駅前を歩いていますと、満面の笑顔の若い女

性から「おっちゃん覚えてる?」と、声をかけられまし

た。幼い女子大生か短大生という風情です。

とっさに悩みました・・・。

彼女が言いました。「住中の卒業式の時に、名刺くれは

ったやん」

思い出しました。

 

「おー、おッー」という私に。

「あんなー、試験になあ、おっちゃんの名刺持っていっ

てん。ほんならなあ、ごっつい試験できてん。19日が

なあ発表やけど、入れてるわ!」と、にっこり。

「ほんなら、その日、事務所にコンコンって、扉叩いて

おいで」と、握手、また握手。

 

笑顔も良いし、素直さも良いし。

世の中は、楽しいなあ(笑)

 

 

| ぶんちゃん | - | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
親友の中学生!

阪神電車深江駅浜側での出来事です。人通りのあまり多くな

い駅です。

そこに、美味しくて評判の「おにぎりやさん」があります。

 

おにぎりやさんの前で、6時半から8時半まで「うらがみ

新聞」を配っていました。

 

おっちゃんが抱きついてこられました。

「頑張ってや、あんたが出てからのファンなんやから」

おばさんが、話しかけて来られました。

「あんた、よーやっとってやなあ。無所属で、よー続くな

あ。感心してんねんで」

にっこり笑った、若い女性。

「待ってました。新聞、読むの楽しみやねん」

 

そんな、にっこり話ばかりではありません(笑)

払いのけるようにするおっちゃん。全く無関心の若い女性。

そんな中、中学生が、おにぎりやさんに寄りました。

買った姿に、語りかけます。

「そこの、美味しいやろ。おっちゃんはなあ、塩が好きや

ねん」

直立不動で、中学生。「僕も、塩を買いました!」

 

中学生を、私が抱きしめました・・・。

詰襟が抱き返す力を感じます。幸せな、朝です。

 

 

| ぶんちゃん | - | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
議会の終了!

全国の市会議員、都道府県議員、町村議員の任期は4年

です。

今年は、わが神戸市も任期の終了です。

最後の議会も、あと5日となりました。20日が、終了

日です。

 

この4年は、心に残る議案がありました。

「神戸市認知症の人にやさしいまちづくり条例」であり

ます。

65歳以上の方を無料診断。地域で見守る。事故を起こ

した時の弁償金の面倒を見るという画期的な条例で、全

国初。注目を集めています。

 

条例をつくるのに努力された神戸大学医学部の教授によ

れば、認知症の方を地域で見守ると、治すことは難しい

けれど、進行を大いに遅らせることが出来るそうです。

 

地域の力は、偉大なのであります。

あったかい地域をつくりあげる魂は「お互い様の心」で

はないでしょうか。

「お互い様って言えば神戸やねえ」と、市民全員で、

励みたいものです。

 

「命」は、地域によって、守られているのです!

ありが多いこっちゃね=。

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ