神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
神戸土建新年会!

正しくは、「神戸土木建築労働組合」であります。

大工さん、左官屋さん、タイルやさん、板金屋さん、土

管やさんなどの、ひとり親方の組合です。

 

国に、健康保険を請求することなどの組合としてスター

トしたものです。

残念ながら、「ひとり親方」が、減ってしまいました。

 

私が、皆様と仲良くして頂いた、20年ほど前では、組

合員の数は、2.300名ぐらいおられました。

今や、800名ぐらいであります。

 

しかし、今夕、六甲道の居酒屋で行われた新年会は、限

りなく賑やかでありました。幹部、39名ぐらいです。

でっ、組織を強くするために、どうすればいいのか!

提案が、いろいろありました。

 

石屋さんが、「今は、暇やけど、解体やごみの始末の仕

事がどんどんあるで、そういう仕事も組合に入れたら」

と言われます。

今や、パソコンやスマホも土建やで!という提案も出さ

れました。

頑張らんとね!

 

| ぶんちゃん | - | 21:45 | comments(0) | - | -
朝、5時46分!

神戸東遊園地では、毎年、1月17日午前5時46分か

ら追悼式が行われます。

 

わが地元JR住吉駅始発の三宮方面行きは、5時26分

発が始発です。

三宮まで9分かかります。5時35分到着。

そこから東遊園地までゆっくり歩いては10分かかりま

す。信号にかかってしまうと、46分の時報と共に始ま

る「黙祷」に間に合わない恐れがあります。

 

毎年、三宮から全員速足です!

今日は、長い信号にかからず、2分前に到着!

25年ということで例年よりかなりたくさんの方がおら

れ超満員。

「きずな」「1.17」と竹筒に入れたロウソク文字が

輝いています。

 

黙祷をして、記帳をして、ささやかなカンパをして、ロ

ウソク文字を少し応援して、静かに帰りました。

6,434人の霊を祈り、今日ばかりは神妙に過ごしま

す・・・。

| ぶんちゃん | - | 19:02 | comments(0) | - | -
25年前の今夜!

息子は、小学校4年生でした。

15日、16日が連休でしたので、祖父母の家に泊って

帰ってきました。

 

息子と私は、時々、お互いの部屋から布団を引きずり出

して、リビングルームで寝ることがありました。

息子は、それを提案しました。

私は、少し酔っていたので、今日はやめとこうと言いま

した。

すると、息子は残念そうに「ええっー」と言いました。

 

その言葉に、大甘な私は、リビングルームに寝ることに

しました。

そして、朝方の大揺れです。

即座に私は、息子をリビングの頑丈そうな大テーブルの

下に押し込みました・・・。

 

後に息子の部屋を見に行って、お互いに息を飲みました。

息子のベッドの頭のあたりに、でっかいテレビが落ちて

いました。

逆の場合もあるでしょうが、「ええっー」のひとことが、

息子を救ったのでしょう・・・!

 

ただひたすら、合掌!合掌!

亡くなった皆さまに合唱!合掌!

| ぶんちゃん | - | 20:24 | comments(0) | - | -
地震記念日前の準備!

25年前の、今日と明日は連休でした。

それを思っただけで、少し息苦しくなります。

 

去年までは、震災の前の日に亡くなった息子と話したこ

と、娘が何をやっていた、という記事を読んだり話を聞

いたりということが、精神は気の毒になあと思いながら

も、肉体は平気でしたが、今年は具合が悪くなります。

 

あの戦争から25年と言えば、私の20歳から25歳の

大阪万博の頃です。あの戦争で命を喪った方々のことを

思い「わしらは、とにかくきちんと生きよう。懸命に働

こう!」と決意したことを思い出します。

 

そうでなくては、亡くなった人たちに悪いで!

終戦から24年にあたる大丸入社の頃に、みなと話した

事も思い出します。

 

25年という「きり」は、意味があるのかもしれません。

四分の一世紀は、重たいです!

 

あさっての17日に対してのお招きが、色々あります。

すべてに応えられませんが、全力を尽くします!

| ぶんちゃん | - | 21:07 | comments(0) | - | -
成人式への参加率。

新聞報道によれば、神戸市では約1万5千人の成人人口

に対して9千人の方が参加したそうです。60%の参加

率です。

甲子園球場で成人式を行ったことで、新聞各紙を賑やか

せた西宮市では、70%の参加率でした。

 

皆さんの、参加率に対しての評価はいかがですか?

働いておられる方や、振袖や袴を着るやなんかの問題や

「世の中に対する反発率!」

あるいは貧困率なんかの要素を考え合わせると、なかな

かの高い出席率だと、私は思います。

 

神戸でも、西宮でも、都会にしては上出来です。

少なくとも選挙の投票率よりは上回っております(笑)

 

地方都市や郡部では、異常に高い出席率の場所もあるこ

とでしょうなあ!

 

行政の皆さまや、首長の皆さまが、こういう数字を、み

んなでよってたかって分析して、これからの世の中を築

き上げていく参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:12 | comments(0) | - | -
「マブイ六甲」新年会!

「マブイ六甲」というのは、私が副理事長を務めさせて

頂いている知的障がい者就労支援施設の名前であります。

マブイは沖縄弁です。

明るいとか、素晴らしいとか、助け合うという意味だと

聞きました。

 

東灘区の御影から始まり、今は、JR摩耶駅のすぐ北側、

灘区灘北通にあります。

通所者の皆さんは、35名ほどおられますが、もう、皆

さん家族のように仲良しです。

今日は、前理事長の手品もありました(笑)

 

今日、私が参加するのを、何週間も前から「浦上さん、

新年会に来るやろか?」と気にしている青年がおられた

りします。

「きっと浦上さんは、スーツで来はるやろ」と、彼はス

ーツを着て来ておられました。

 

ごっつい、嬉しいことです。

何回も何回もハグを重ねました。

生きてることは、ありがたいことです!

この世のあることは、ありがたいことです!

| ぶんちゃん | - | 22:50 | comments(0) | - | -
「パンとワインのまち」

今日は、「あいウオーク」といって、25年前の阪神淡

路大震災から始まったイベントが行われました。

 

長田区の大国公園から歩き始め、被災から復興したまち

のあれこれをみんなに見て頂く催しです。

私は、毎年参加しています。震災後の勉強会メンバーの

同窓会のようなものです(笑)

 

あるマスコミ関係の方が、震災前の大丸宣伝部時代の、

浦上さんのコピーは忘れられません!と、言ってくださ

いました。

それが表題の文章です。

 

「パンとワインのまち、神戸」というコピーだったそう

です。

30年前の、神戸新聞全紙広告だったそうです。

今日ほめて下さったかたは、それ以上に神戸を表す言葉

はありません!とまで言ってくださるのです。

 

ありがたいやら、悲しいやら・・・(笑)

でも、うれしいことです。

もっと、もっと、頑張らんとね!

 

| ぶんちゃん | - | 20:48 | comments(0) | - | -
東灘区新年祝賀会!

会費は、5千円。

場所は六甲アイランド、ホテルプラザ。

昨日の12時半から、13時半まで行われました。

 

主催は、自治会連合会、婦人会。共催は東灘区です。

市長はあいさつで、昨年までは主催者やったような気が

するのですが、今回は来賓やそうです。と、言われ、笑

いをとっておりました。

 

「区」の主体性を少しでも強めよう!という流れが生ま

れ始めています。

 

区長のあいさつの骨子!

「世の中の流れは少子高齢化ですが、わが区では多子高

齢化です。

人口21万。20歳以下が4万人おります。たいへんな

数です。若いお母さん方から人気のあるエリアです。

そこで、保育園を増やしています。

今年は、御影町、住吉村。魚崎町、本山村、本庄町が神

戸市に合併して70年になります。

だんじりパレードなどの祝賀パレードに協力いたします。

大学6っつ。存在感のある美術館6っつ。

誇りをもって進んでまいります!

 

よっしゃ、OK(笑)

 

| ぶんちゃん | - | 20:35 | comments(0) | - | -
「照強」のいざこざ!

大相撲の「照強」が、稽古中に弟弟子と乱闘になったと

いって処罰を受けました。

 

乱闘は、ほめられたものではありませんが、きっと、そ

んなことは、ひとむかし前なら、日常的にあったことだ

と思います。

そんなことを、誰がどこに通報して、事件になるのでし

ょうか。

 

例えば、今から60年前の東京都世田谷区立富士中学校

の野球部。

毎晩、先輩にピンタを食らうのは当り前でした。

グランドを日暮れてもなお走る処罰も当り前でした。

それが快適でもありました(笑)

 

早稲田実業の先輩は、夜中に寮でたたき起こされて、西

武電車の冷たい線路を歩かされるのや!と、語りました。

遠く、名門広島商業では、刀の刃の上を歩く修行がある

と聞かされました!

 

それに比べれば、永遠に続くランニングなんか、何ちゅ

うことない!と、思うのでありました。

感謝、感謝。

| ぶんちゃん | - | 21:50 | comments(0) | - | -
「中締め」のあいさつ!

パーティや宴会で、終わりたいときに「中締め」という

名のあいさつが行われます。

みんな適当に酔っていますから、初めのあいさつよりは

笑いがとれるものであります。

しかしながら、会の存在意義を明確に示す、大事な仕事

でもあります。

 

今日は地元の一般財団法人「住吉学園」という有力団体

の新年交歓会が行われました。

会場は東灘区を代表するホテルです。料理も酒も豊かで

ありました。嬉しかったです。酔いました(笑)

 

その「中締め」

立派でした。まず、参加している団体の名前を列挙され

ます。それぞれの団体の行動の中身を言われお礼を述べ

られます。ゆっくりと言うのでっせ!

 

酔ってるからこれで良いのかなあ・・・と言いながら、

壇上の看板に書いている文字を眺められ・・・。

「ああ、交歓会で良かってんや。ああ、良かった!」

と言いいながら、汗をぬぐう仕草をされました。

 

「中締め大賞」受賞候補ナンバーワンです。

人生は、まったくもって楽しいなあ(笑)

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 21:48 | comments(0) | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ