神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
台風の夜!

神戸は、雨より風がきついです。

ひゅうひゅう言っています。

わが談話室は、小さな建物ですから、鋭い風がやってくる

と、少し揺れたりします。

 

テレビを見ています。選挙開票です。

あの人がなあ、この人がなあ・・・。友人やら知人の、厳

しい結果を見るのはせつないです。

 

それにしても自民党は、よく当選しますなあ!

公明党のお陰なんでしょうなあ。

幼い頃から少し前の時代まで、自民党と競り合う社会党や

民主党の選挙に大いなる興味を持っていましたが、ここま

で自民党が強い世の中の流れに、なんかなじめません。

 

なんでなんやろな?

 

今日は、これで終わりです!

疲れました。

世の行く末に、多少の不安を感じます。

| ぶんちゃん | - | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
選挙戦最終日!

神戸では、もともと市長選挙が、22日投票日でありま

した。

市会議員補欠選挙もありました。

そこに、衆議院の解散です。衆議院議員選挙の投票日が、

22日となりました。

 

三つの選挙が重なれば、まちは活気にあふれると思うの

ですが、どこで選挙やっとんねんという感じでした。

 

その中で、衆議院選挙だけは熱いです。

ふたりの候補、過去5年、一勝一敗です。

落選しても落ちた方も、比例の復活で当選しています。

今回は、若い方は復活の余力のない党からの立候補で、

必死で戦っています。

しかも人気、急落の党です。

わが高校の28年後輩です。

 

昨夜、わが地元の住吉駅改札前で出会ったので、「明日

、最終日、終電まで立ってるようなら当選するで!」と

励ましました。

 

雨の中、さっき、見に行ってきました。

立ってました。どきっとしました。

終電まで立ってます!と言われました。

 

彼に、幸運あれ!

 

| ぶんちゃん | - | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ほんまに自民党圧勝するのやろか?

知り合いの自民党市議に、今度の選挙、盛り上がってない

ことおびただしいよな!と、問いかけると、そうやねん心

配してるねん、という答えが返ってきました。

 

たくさんの人々が行きかう駅で、自民党当選確実候補の運

動を眺めていましたが、表情の暗い人々が「何やっとんね

ん」という顔をしてしらっと、通り過ぎていくだけでした。

 

日本のマスコミのことですから、調査に間違いはないこと

でしょう。

しかし、歴史に残る低投票率になるのではないか、と、ベ

テランの自民党市議は言われました。

 

しょうがないから自民党に入れるけど、安倍さんもたいが

いにしてほしいという空気に自分の後援会も包まれている

と言うのです。

今回の選挙で、ただひとつ元気で聞かせるのは枝野さんの

演説です!と、自民党の方が言われるのです。

 

薦められて、昨日の秋葉原での枝野演説をネットで聞きま

した。

心の底から元気が湧いて来るような演説でした。

この日本も捨てたもんやない、という気分になりました。

今回の騒動で、小池さんの功績は「大」であります(笑)

| ぶんちゃん | - | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
きっぱりとした選挙!

安倍総理が、民進党はめちゃくちゃや、小池さんが造ろう

としている政党は形を成していない、ということで選挙に

突入されました。

 

こういうことの指令を出しておられるのは誰かしら?と、

思われませんか。

安倍総理が納得されるような選挙の指示を出しておられ

るのは、誰だろうかと思われませんか。

 

間違いなく、アメリカですよね。

アメリカさん、間違っていたらごめんなさい。

ですが、あれだけ安倍総理が一生懸命アメリカに追随す

るのは、それ以外に考えられないではありませんか!

 

それが調子よくいけると思ったところに、小池旋風です。

幸いに、旋風は収まりましたけど、安倍総理の心は休ま

らないことでしょう。

 

なんか、この選挙に入ってからの安倍総理、頑張って話

しておられますが、今一つ、気合が足りないと思われま

せんか・・・!

 

思うに、安倍総理は軽いです。

次の総理を、全国民で探そうや!

 

 

 

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
22日に神戸市長選挙が終わります。

その日まで、我々の政治活動は公職選挙法で禁止されて

います。

うずうずしています。

 

今日は、23日から配りたいと思っている「うらがみ新

聞」の原稿を作っていました。

 

見出しは「行動すれば、何かが生まれる」です。

本文は、選挙が終わった後に紹介します。

 

私は、何が好きかと言って、考えていることを「文章やス

ピーチで表現する」ことが大好きです。

それを読んだり聞いて、皆さんが喜んで下さるのが好きな

んです。

 

幼い頃から、しゃべりで文章書きでした。

みんなに落語を聞かすのが好きでした。作文が好きでした。

昨日のブログで書いた母さんは、54歳で亡くなりました

が、私の作文を大いにほめてくれるのでした。

 

こんな作文をです。小学校4年生ぐらいのことです。

「僕は、クラスの新年会で、三遊亭百生の池田の猪買いと

いう落語を語った。みんなが笑うのを確かめながら語った。

お腹が痛いからと言って、給食のコッペパンを食べないで、

弟たちのために持って帰る友達が腹の底から笑う顔を見て

落語をもっともっと磨かなくては、と思った」

 

ありがたい母さんでした!

| ぶんちゃん | - | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「文ちゃん神の子、やれば出来るなんでも出来る」

私のブログに、時々登場する、この言葉。

わが母の言葉です。

この言葉が無かったら、22年前に神戸市会議員選挙に

立候補してなかったでしょう。

何事にも突進するのは、この言葉のお陰です!

 

今日、10月17日は、母の命日です。

今から53年前、昭和39年。1964年。私は、高校3

年生18歳でした。

東京オリンピックの中日でした。

 

土曜日、3時間目。廊下に誰かが歩いて来る音が聞こ

えました。教室の前の戸が開きました。

用務員さんの顔が見えました。

それだけで、ああ母さんは死ぬのだ!と感じました。

漢文の「ろば」というあだ名の先生が「浦上、病院へ」

と言われました。

 

その3日前に母さんから「文ちゃんと一緒の人生で、

面白かったよ。こんど、また会おうね」と、言われて

いました。

急性骨髄性白血病」という病気で、入院したのは、そ

の月の始めのことでした。

 

思えば、ええ人に出会ったものですなあ!

| ぶんちゃん | - | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -
二大政党!

政権を取るのだといって、小池さんと前原さんは、大き

な政党を作ろうとしましたが失敗しました。

 

大きな二つの政党が、政権を争うということが大事なこ

とと、私には思えません。

何事にしても、争ってろくなことはありません。

 

例えば神戸市会。

国会とは違いますが、多様性を認め合い、困った人に寄

り添い、お互い様に支え合う・・・。そんな神戸を作ろ

うという気持ちは、圧倒的人数を誇る自民党であろうと

共産党であろうと公明党であろうと、私のようなひとり

議員であろうと、いっしょであり、私のようなひとり議

員でも発言は平等であり、当局も意見を取り入れて下さ

います。良識的な議員が揃えば良いのです。

 

但し、安倍総理なような「立憲主義」という大テーマを

破る方が現れて「そりゃ、おかしい」といらいらする

方がおられることは、良く解ります。

これは、小選挙区制の弊害で、このたびの選挙が終わっ

て投票数を数えてみれば、自民党は投票数のわりには、

 

くさんの議員が通ってるなあ、ということになることで

しょう。

 

そのばかばかしさからの出発です。

時代は、これから作るのです!

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
失敗!

今日は、地元のお宮の「ゆずるは神社」の例祭がありま

した。

10時から神事で、11時から直会です。

 

それが12時半に終わって、2時から東灘文化協会の行

事ということで、岡本に向かいました。

 

部屋に入ると、なんか雰囲気がおかしいです。

皆さん片づけておられるのです。

れれれ・・・!

幹事の皆さんが「浦上さん。どうしたん」「何しとった

んや」と、声をかけて下さいます。

 

「今頃、何しに来たん」という冗談!「バスの中から姿

を見てたのに、おかしいなあ、思ってたんよ」と、お母

さん方。

2時は、イベント終了の時間なのでした。

私は11時始まりのイベントに3時間遅刻していたので

ありました。まったくの思い違いでした。

 

ですが、幸せに感じた午後でした。

ふだん、その会合でおよそ声をかけて下さらない方まで、

「浦上さん、どうしとったん」「浦ちゃんがおらんで、

寂しかったで」と、声をかけて下さいました。

 

たまの大間違いも、ええもんなんですなあ(笑)

 

 

| ぶんちゃん | - | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
おせっかい!

夕方、遊びに来られた不動産屋さんの社長さんとビールを

飲んでいました。

わが談話室は、小さなビルの3階です。

そこに神戸市会議員補欠選挙の、ある候補の街宣車がやっ

て来ました。

 

教育の問題点を正すとか、神戸を変えてまいります、とい

う演説を聴いて、不動産屋社長さんに、ちょっと待っとっ

てな、と言って階段を降りて、候補者のところまで行きま

した。

 

教育の問題点を正す。といっても、何が問題点か、という

ことを具体的に言わないと、伝わらへんで・・・。

 

例えば、神戸の教育の問題点と言えば、貧しくて制服を買

うのに困っているお母さんがたくさんおられるとか、部活

をやりたいけど、ジャージを用意するのがたいへんや・・

というようなことを聞いています、といって、そう言う悩

みを抱えておられるお母さんゼロの神戸を目指します!

というぐらいに言わんとあかん!

 

候補者は、えらい熱心に私の意見を聴いて下さいました。

 

談話室に戻ると、ほんまに浦上さんは熱いですなあ!と、

社長はほめてくださいました。

生きてる限り、気づいたことはすぐに実行せんとね(笑)

 

 

| ぶんちゃん | - | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
選挙、出陣式!

今日から、神戸市会議員の補欠選挙が始まりました。

自民党会派の政務活動費不正受給による起訴辞職による

欠員補充です。

東灘区では、不正受給してその後亡くなられた議員の補充

です。

 

ある候補者の出陣式にお邪魔しました。

党は違いますが、地元の住吉仲間、学校の後輩ということ

での参加です。

候補者は政権政党の若手。

以前に神奈川県鎌倉市議を勤めておられました。

出陣式のあいさつで「いざ、鎌倉」ではなくて「いざ、神

戸」ということになりました!で、笑いをとりました。

なかなかセンスの良いあいさつです(笑)

 

それにしても政権政党の出陣式は、熱いですなあ。

衆議院議員後援会長、地元自治会長、市会議員団団長、地

元のベテラン市議、地元の県会議員、県会議員団幹事長、

衆議院議員候補、のあいさつが続きます。

ダルマに目を入れて、最後は高校同窓会長の音頭で「頑張

ろう」三唱。

100人ぐらい来られていたでしょうか。

 

政権政党の出陣式は、全国津々浦々こんなものでしょう。

一回、こんな出陣式をやってみたいなあ(笑)

 

 

| ぶんちゃん | - | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ