神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
地震の朝!

今日は、10時から「福祉環境常任委員会」が開催予定

でした。

8時前に地震があり、神戸の揺れはさほどでもなかった

のですが、8時半になってもJR、阪急、阪神、全部止

まっているということであせりました。

 

わが住吉から三宮まで、ゆっくり歩いて2時間。

せかせか歩いて1時間半というのは、23年前の阪神淡

路大震災で経験済みです。

談話室前のタクシー乗り場は、100人は並んでおられ

ます。タクシーも戻ってきません。

 

覚悟して歩き始めました。せかせかで行くことに。

委員会には、なんとか間に合うやろ・・・。

と、ケータイが。議会事務局の若者です。

「きょうの委員会は、こういうことなので水曜日に延期

になりました。市役所に来ても、高層階エレベーター動

いてませんよ」9時頃でした。

住吉から約2キロのJR六甲道あたりでした。

 

帰り道、長蛇の列でバスを待っているお年寄りと若者が

「割り込んだ」「割り込んでない」と、つかみ合いを始

めました。

 

「やめなはれ!」と、仲裁に入りました。

「仲裁は、命まで係わることがあるから・・・」と、諫

められているのですが、見て見ぬふりは出来ません(笑)

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | -
私は、ダニエル・ブレイク

私は、映画をまったくといって良いぐらい見ません。

幼い頃より、そういう風土に育ちました。

時間も、ありませんでした。

 

昨日は、久しぶりに「世直し塾」が開催されました。

講師は、朝日放送でプロデューサーを務めておられた

小関さんです。

私より、ほんの少し年下です。私と意見が合うのです

 

口ぐせは「ワンライフ、ワンテーマ」

テーマは「ラブ&ピース」

映画や演劇の話が、よく出ます(笑)

 

昨日は、世の中から忘れられようとする人々。シャード

ーピープルの内で、さらに過酷な人と共に「寝る」仕事

をしなくてはならないという論調でした。

 

是枝監督の「万引き家族」が、本当に万引きしたのは

「家族の絆」

昨年のアメリカ映画「私は、ダニエル。ブレイク」

自らも助けが必要な老大工が、貧しいシングルマザーと

ふたりの子どもを励ますという話。

 

「私は、ダニエル・ブレイクだ」だ!

みんな、言いましょうよ!が、昨日の結論のようなもの。

 

| ぶんちゃん | - | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
いらはい、いらはい。わが談話室!

わが談話室は、JR住吉駅前。山側に降りて、すぐ。みな

と銀行住吉支店の東隣のビル、3階です。

 

21平米。約7坪の小さなスペースですが、南側の窓が全部

ガラスなので、明るくて気持ちの良いスペースです。

一生おりたいです。

よそに行きたくありません。

家にも帰りたくないです(笑)

 

今日は夕方から用事があり、わが談話室で「プレゼンテー

ション」のレッスンをしておられる女性の方にお貸しして

いました。

 

彼女の置手紙です。

「いつもありがとうございます。

レッスンを受けに来られている方も、ここに来るとゆった

り出来て心地よいといつも言ってくれています。

 

この談話室は、あたたかい心のより所です。

文ちゃんそのもの・・・。

では、また」

 

ありがたいお言葉です。

ゆったり出来て心地よい、というお言葉の原点は、ここに来

られる皆さんが、全員そういう気持ちを持っておられるから

だと思います。

 

ありがたいことです。感謝、感謝。

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
政治への関心アップ!

韓国の「文」という大統領は、なかなかやる人ですなあ!

まず「金正恩」さんと38度線で抱き合い、「金正恩」と

トランプさんとの握手を演出しました。

 

自己顕示欲のすこぶる強いトランプさんの性格に頼ること

が大きいシンガポール騒ぎでしたが、日ごろ、国際政治に

関心の薄い人々の興味を高めた功績は大であります。

 

気の早い人は、こんなことを言っていました。

 

韓国と北朝鮮がいっしょになって、韓半島が統一された国

になったら、労働力は優秀だし、産業力はあるし、資源も

豊富で軍備力もある。ごっつい国が出来るで!

日本もうかうか出来なくなるよ!

 

その時、はじめて「お気楽日本人」も目覚めて、ちゃんと

勉強しよう、働こう、頑張ろう!と、なるで。

 

お互いに切磋琢磨したら、中国もうかうか出来ない。

明るい活力ある笑顔のアジアの誕生や!

 

「浦ちゃん、そこまで見届けようや・・・」

彼は、わが談話室の常連。元、保険マン、75歳です。

ほんまに、見届けたいです(笑)

 

 

| ぶんちゃん | - | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
成人年齢引き下げ!

4年後(2022)の一月一日から、18歳以上が成年

 

になるそうです。

皆さんは、ご存知でしたか?

昨日、国会で採決されました。

すでに18歳からになっている選挙権年齢と統一するこ

とも狙いのひとつだそうです。

 

飲酒や喫煙の「20歳未満禁止」は維持されるそうです。

「若いうちに始めると健康への悪影響が増す」とされる

からだそうです。

よくよく考えてみるに、20歳になったら悪影響がなくな

るわけでもないでしょうに・・・。

なんか、気休め(笑)ですなあ!

 

ギャンブルも、非行への懸念があるということで、解禁年

齢の引き下げは見送られました。

そういう懸念を気にする政府が、カジノ法案の成立に熱心

なのは、なんかおかしな話ですなあ(笑)

カジノは、特に、公営で禁止されているギャンブルを民営

なら許す!ですから、まことに奇妙であります。

 

この施策は、少子高齢化へのカンフル剤だそうです。

とにかく4年後に、18歳、19歳の諸君!

がんばってくれたまえ!

| ぶんちゃん | - | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
六甲山帰りの方の「金正恩」感!

夕方、御影公会堂から住吉に戻る用事があり、運良く阪

神国道バスが来たので乗りました。

 

たまたま空いていた席に座ると、先客は良く知っている

地元の72歳のおっちゃんでした。

元・商社マンです。

 

「今日は天気も良いし、良かったよ六甲山。8時に家を

出て、昼に頂上。そこから有馬に降りて、温泉につかっ

て、三宮までバス。そして、このバス。金の湯代を入れ

ても510円の豪遊や」と、上機嫌です。

 

神戸市のお陰やな!年寄りを大切にしてくれてるよ、皆

さんのお陰です!と、にっこり笑って肩をポンと叩いて

下さいます。

 

それはそうと、昨日の会談の印象はどうですか・と、尋

ねますと、

「上出来やで・・・。初対面なんやから、そんなに深い

ところは期待せんほうがいい。

あの北朝鮮の若いのの、スイス留学が効いてるで。なん

やアメリカのプロのバスケット選手に成りたかったそう

やないか。

 

物わかり、ええんとちゃうか(笑)

上機嫌の方は、言うことも上機嫌!

| ぶんちゃん | - | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
なんか物足りない一日でした!

皆さんは、どう思われましたか?

トランプさんと、金正恩さんの会談。

 

なんか、すべての言葉が煮え切りません。

まあ、最初の一歩としては、こんなものでしょうか(笑)

 

なんか疲れた一日でした!

 

これから詰めて、すべてがうまく行くことを祈ります!

 

| ぶんちゃん | - | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
震えた夜!

朝鮮で戦争が始まった夜、父は帰って来て、家族に解説

しました。

家族は、高校1年生の姉、中学1年生長兄、小学3年生

の次兄、4歳の私。それと40歳の母。

父は42歳で、新聞社のデスクを勤めていました。

 

父の説明によると、これは大変な戦争になる。

アメリカとソ連との戦争やから、日本まで広がって来る

かもしれへん、と、怖ろしいことを言うのです。

母は、この前戦争が終わったばっかりやのにねえ・・・。

ため息をつきます。暗い夜でした。震えました。

 

その秋、死ぬ思いをした怖ろしいことが起こりました。

「ジェーン台風」です。その頃、阪神間に住んでいた方は、

異口同音にあの台風の怖さを語られます。

9月3日(日)昼頃神戸の垂水に上陸しました。

 

暴風台風です。後に、木の葉のように瓦が飛び交う大阪市

内という写真が有名になりました。

風は、強くなったり弱くなったりします。母と姉と、押し

入れで布団をかぶり、怖さに耐えていました。

 

後に、暴風による高潮で、大阪市内の西部一帯が水没した

ことを知りました。

命拾いした夕方、台風一過の夕焼けの中を、父がサンマを

ぶら下げて帰ってきたことを覚えています!

 

| ぶんちゃん | - | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
頼んまっせ、トランプさんと金正恩さん!

なんで北朝鮮と韓国の仲が悪いのか、気になってから70

年近くになります。

 

朝鮮戦争が始まったのは、昭和25年(1950)6月2

5日(日曜日)です。私は4歳。

その年の4月に疎開先の岡山から大阪に戻り、父が働いて

いた毎日新聞大阪本社の裏にある社宅に住んでいました。

 

その日、朝から父に連れられて、小学校3年生の次兄と新

聞社の見学に行っていました。

印刷された新聞を運ぶコンベアを見ていた時です。

「ジリジリジリ」ベルが鳴りました。

 

工場にいた若者に尋ねます。「今のベル、何や?」「号外

です」あかん、すぐ家に帰れ!と、父。

新聞社の玄関を出た時、トラックも丁度、勢いよく出て来

ました。「号外、号外、毎日新聞の号外!」

昭和40年ほどぐらいまで、号外はトラックからばらまく

ものでした。

 

号外を拾った、幼い子どもを連れた若いお母さんの顔が曇っ

たのを昨日のことのように覚えています。

その朝鮮戦争は、3年も続き、休戦は1953年7月27日

です。

65年経っています。

 

せめて明後日の会談で、終戦を!国交回復を!大笑顔を!

 

 

| ぶんちゃん | - | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
潔さ!

今日は、地元の御影北小学校の運動会が行われました。

昨日は、豪雨。明日も、梅雨前線が活発化しそうです。

今日は、奇跡的な「五月晴れ」の上天気でした。

 

御影北小学校では、紅白に分かれて優勝旗を争奪します。

競技種目は11です。

午前中は「紅」が、4連続勝ちました。次の5年リレー

は引き分けでした。

 

午後は、「白」が2連勝。「紅」が一矢報いましたが、

そこから4年生の綱引き、5年生の騎馬戦、6年生リレー

と、「白」が3連勝。

運動場、大興奮、大歓声!

結局、同点、紅白両者優勝と成りました。

さすが最近の小学生です。表彰式で、両者熱いハグをして

大観衆を喜ばせました。

 

5年生の騎馬戦で、私は感動し続けでした。

帽子を取られたり潰れてしまった「馬」に引き際が良いの

です未練たらしくないのです。

校長先生は、講評で「5年生は潔かった。気持ち良かった」

と述べられました。

 

なんか、日本や世界の将来まで、「安心じゃ!」と思ったり

しました。ありがたい一日でした!感謝、感謝。

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ