神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 今日起こった「良いこと」! | main | 青空に、次々に風船が飛んでいく? >>
亡国の危機!
わがブログでは、毎日毎日、料理のことやら、ビラ配りの
ことやら、まあ、世の中からみれば、のんきなことを書い
ておりますが、「そんな場合とちゃうで」と、親しい衆議
院議員の方が、血相を変えて訪ねて来られました。
党名は言われませんが、保守系の方です。

3時間、飲みました。

彼、曰く。
安倍総理の、「憲法解釈」は、とんでもないことです。あん
なことが許されるのなら、歴史上、これ以上民主的な憲法は
ないと言われたワイマール憲法を勝手に解釈しながら、ドイ
ツを破滅に導いたヒットラーと一緒ではないですか。
情けないやら、悲しいやら・・・。

民主党は、がんばるべきです。
「それなら憲法9条を変えることを発議せよ」とか、
「解釈で問題を進めていくのは、まったくもってひどい話でな
いですか」と、民主党は言え!と、机をどんどん叩いて、彼
は叫びます。

こんあアホな事をやっていると、中国や韓国と国交断絶とい
うことも起こりまっせ。と、彼は叫びます。
「そんなことが、なんで自民党の皆さんは解らないのか?」
と質問しますと、自民党の半数は一年生ですから!と、彼。

よっしゃ、ふたりで頑張ろうと、握手して宴会を終えました。
ほんまに、頑張らんとね!

感謝、感謝。


 
| ぶんちゃん | - | 22:08 | comments(1) | trackbacks(0) | -
そもそも、野田内閣の末期にガイドライン改定の下準備が始まっているので
仮に民主党政権が続いていても何かしら集団的自衛権を解禁する方向に向かうでしょう。

この件で民主党に期待するのは間違いです!

もっとも【女性市議を正座させ、腕ねじって捻挫させた市議】はそれどころではないでしょうが(笑)
| 大須事件 | 2014/08/22 11:37 AM |










http://uragami.mobi/trackback/1802
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ