神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< とにかく「復旧」へ、全力! | main | 嬉しいお知らせ、ではありますが! >>
「母さんの悲痛な叫び」に、勇気をもらう!
今まで、様々な災害場面を見てきましたが、今回の広島は
凄まじすぎます。

もちろん、私は阪神淡路大震災の悲痛さを実際に体験して、
こんな神戸でいいのか、日本でいいのか!こんなことでは
あかんのではないか、と感じて市会議員に立候補して当選
させて頂いた男ですが、今回の広島には、息をのみます!

特に、皆さんはご覧になったでしょうか。
亡くなった11歳の子どもの救助の時に、呼びかけていた
お母さんの声を。

はると君、だったでしょうか、はるた君だったでしょうか、
「どこにいるの、返事して!」その悲痛なお母さんの声の
ことは、そのことを誰と話しても、みんなが泣き出します。
よくぞ、あんな場面の映像があったものです。

今晩、NHKのニュースを見ていて、彼の葬儀に泣いている
少年たちを見て、また泣きました。

人生、生きていれば、いろいろ難問珍問がやってきます。
だけど、あの「お母さんの悲痛な叫び」に比べれば、どん
んな難問珍問だって、問題になりません!

広島のお母さん、ありがとう!
あなたは、日本中に「愛」を与えてくれました!

感謝、感謝。


 
| ぶんちゃん | - | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/1896
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ