神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 「紙芝居」のおじさんになれ! | main | 「議員報酬」削減! >>
「維新の党」躍進に問う!
今晩は、根っからの「政治ファン」の方がふたり来られ、
今回の選挙あれこれについて語り合いました。

話題の筆頭は、「維新の党」の躍進についてであります。
わが東灘区でも、ふたり当選しました。

その余波で、わが同僚、「住民投票✩市民力」の、元サ
ンテレビ報道部長の林 英夫さんが落選しました。
彼の質問は、神戸市会の良識の筆頭であり、市役所幹部
も、うなる内容でした。彼が去るとは(涙)

今晩は、選挙公報を持ち出して、「維新の党」の訴えを
検討しました。
議員定数を減らす!が、真っ先にありました。

議員定数を減らすことが、「身を切る改革」とあります。
議員が減って嬉しいのは、うるさい議員が少なくなって
喜ぶ市役所だけではありませんか!

議員定数を減らすという意見は、「なんか、市議会気に
入らない」という市民への迎合ではありませんか?
それは、「市民の意見を取り入れることを切る」という
ことにつながる、重要な問題だ!
ということを解って欲しいです。

感謝、感謝。

 
| ぶんちゃん | - | 23:16 | comments(1) | trackbacks(0) | -
じゃあ、あんたらはどういう風に「身を切る覚悟」を示すんだ?
企業献金禁止や議員歳費削減に踏み込んだらどうだ?
反対だけなら反抗期の子供でも言えるよ。
| 下村博文 | 2015/04/28 1:07 AM |










http://uragami.mobi/trackback/2121
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ