神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 「大阪市」が残りました! | main | まちを元気にするのは「町衆」のエネルギー! >>
おおざっぱな人なんやろなあ「橋下市長」!
大阪都構想が発表されたとき、私は腰を抜かしたこと
がありました。

新しい区割りが、あまりにもおおざっぱだからです。

想像ですが、「こんなことで良いのですが?」と進言し
た職員はおられると思いますが、橋下市長から「ええね
ん」と一喝されて涙をのんだ方がおられることでしょう。

一例を言います。
橋下提案では、天王寺区と阿倍野区は、それぞれ統合さ
れた別の区になることになっていました。

大阪に詳しくない方はお分かりにならないと思いますが、
JR「天王寺駅」は、近鉄の「阿倍野橋駅」であります。
両駅とも伝統ある駅であります。いっしょの場所であり
ます。

その駅を境に、天王寺も阿倍野も、別の大きな「区」に
するという提案であります・・・。
じゃあ「阿倍野橋駅」をなくせと言うんか!
歴史ある近鉄沿線の皆さん、激怒しまっせ!

人は、名前によって生きています。地名によって元気を
頂いています。
改革以前の問題と思いますが、皆さんはどう思われます
か?

感謝、感謝。

 
| ぶんちゃん | - | 20:35 | comments(1) | trackbacks(0) | -
浦上さん、今は神戸市議会議員でしょう。
橋下市長の大阪都構想の賛否は大阪市民の現時点の民意がでたのだから、もうとやかく言う必要はないと思いますが・・・。
言いたいのであるなら、今後に残された課題に市議会議員として、自分ならどう取り組んでいくのか?どう活動方針をしめすのか?を述べられた方がよいでしょう。神戸市にも積載された課題が山程あるでしょう。それを示された方が議員として、いやっ、人間として正しい生き方だとおもいます。
最近の浦上さんの携帯ブログ拝見すると、よく人々を非難されますよね。だったら、自分なら当事者が直面する問題にどう取り組むのか示された方が納得します。何処にもいますが、外野から、(何も考えてないと言えば言い過ぎでしょうか)感情論で話されるす人々いますよね。それと同じように思えます。
国、都市を想い、憂えむ気持ちがご自身は強いとお思いでしょうが、何か履き違えているようにしか思えません。残念です。

| よっちゃん | 2015/05/19 7:36 AM |










http://uragami.mobi/trackback/2152
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ