神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 「何が足りなくても、当選出来なかった」 | main | 人生で一番長い日、残り4話。 >>
西宮市長選挙に学んだこと!

月曜日から、きょうまで4日間続いてきた、石井登志郎君の

話題は今日でおしまいにします。

 

私は、今から65年前の1953年に、西宮市立大社小学校

に入学しました。

翌年に東京に引っ越しました。

49年前に、西宮市神垣町に戻ってきました。35年前の、

昭和58年までお世話になりました。

阪神西宮近辺の居酒屋や、171号線ぞえの散髪屋さんやら

本屋さんやらお世話になりました。

 

香枦園の浜やら、甲山やら、ニテコ池やら、忘れがたい美し

い街です。

64年間に東京に転校する時、二クラスだった隣の組の女先

生が「浦上君がいなくなると、大社小学校が寂しくなるね」

と言われました。

そのお言葉は、今でも私を励まし続けてくれています。

 

神戸に住んでいますが、時々、西宮に行って、山手循環の阪

神バスに乗って、まちを懐かしんでいます。

今や、人口は49万人になっています。

 

このまちの市長さんに、弟分のように親しくさせて頂いてい

た石井登志郎君がなったことは、底抜けに嬉しい出来事です。

 

楽しい街にしようね!登志郎君(笑)

 

| ぶんちゃん | - | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3178
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ