神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 人生で一番長い日、残り4話。 | main | 誇りの持てる「神戸」に。 >>
人生で一番長い日、残り3話。

発車の汽笛が、金属的に変わりました。

 

名古屋までに、5人の方から、「ふたりは何年生。ほんま

にふたりだけで旅をしているのか」とか「お父さんは、

特別二等に乗ってるの」という質問を、頂きました。

 

そんなんやったら、山陽線の普通列車で、大阪から岡山

まで兄さんと4時間、乗ったことがあります。

そんな時は、誰も不思議がりません。

なんで、特急やったらへんに思われるのか、不思議に思

いました。

さらに、父親が上級車両に乗っていて、子どもを3等に

乗せる家なんてあるんやろか?

まあ、特別二等に乗っている子どもなんて、その後も見

たことがありませんが・・・。

 

おせっかいな大人がおられるもんやなあ、という勉強には

大いになりました。

 

すれ違う貨物列車の長さにびっくりしました。

山陽線や西宮あたりで見ていた貨物列車と、スケールが違

います。

 

豊橋駅近くで、兄は、この辺が東海道線の真ん中あたりや

と言いました。

今すれ違ったのが、大阪行きの「はと」やと、時計を見な

がら言います。中学進級祝いの、自慢の時計です(笑)

| ぶんちゃん | - | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3180
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ