神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 人生で一番長い日、残り3話。 | main | 財務省のことに思う。 >>
誇りの持てる「神戸」に。

西宮市長選挙の応援に、力を頂いて、街頭演説を始めるこ

とにしました。

 

もともと私は、スピーカーを肩に担いで、電車に乗って東

灘区のあちこちに行って演説するのを趣味にしています。

自動車の運転免許を持っていないのです。

 

これもわけがありまして、大学生の頃、昭和40年頃、今か

ら半世紀前ですが、車を買うことも出来ない青年が沢山お

られる限り、俺は車に乗らない!と宣言したのでした。

 

今日の演説テーマは「難民」であります。

私は、神戸市会本会議で、再三再四、「難民受け入れ都市」

を目指そうと提案しています。

ミャンマーの「ロヒンギャ族」についても、いち早く受け

入れてはどうかと提案しています。

 

今や、難民は世界の人口の1%に達しています。

私は、世界中の人々が、助け合いつながって行く社会を夢

見ています。

神戸市の答弁は「政府から頼まれたら、やります」です。

 

「政府を動かします」と、なぜ言えないのか!

私は、世界中の、日本中の、善意をかきたてる政治を目指し

てまいります!という、今日の演説でした。

手を振って下さる方がたくさんおられましたので、じゃんじ

ゃんやることに決めました(笑)

| ぶんちゃん | - | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3181
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ