神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 誇りの持てる「神戸」に。 | main | 人生で一番長い日、残り二話。 >>
財務省のことに思う。

一般常識的に考えれば、佐川という人がやめたのは、総理

を助けるために文書を書き変えたからなのでしょう。

よほどの安倍総理ファンなら別ですが、それ以外の考え方

ははないでしょうなあ。

でなかったら、文章を書き変える必要もないし、辞める必

要もないでしょうなあ。

 

それで、安倍総理が「財務省」の「うみ」を出すって(笑)

私は、もともと「うみ」という言葉が嫌いです。

 

良いですか、安倍総理!

何で文書を書き変えたのか?

何のために文書を書き変えたのか?

 

書き変える必要のないものを書き変えたのは、誰のためか!

そんなん、東京から600キロ離れた神戸でも、「あなたの

ために書き変えた」っていう意見は、居酒屋では、100%

言うてまっせ。

それでも「うみ」をだすですか(笑)

 

あと、事務次官のセクハラ問題。

与党でも財務省の存在問題でもあるで!という意見が出てる

のは、良いことだと思います。

 

セクハラ問題を、霞が関がこんなに軽く考えているのなら、

日本国の存在を世界に問われることにもなりまっせ!

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3182
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ