神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 一大決意! | main | 危機管理。 >>
首を傾げること、いろいろ!

夕方、文部科学省の職員が、神戸市教育委員会に指導に

来た!というニュースを見ました。

違和感がぬぐえないのは、私だけではないでしょう。

 

いじめを受けていた神戸市立中学3年生が、2年前に自

殺し、同級生から聞き取り調査していたメモが隠蔽され

ていた問題が発覚しました。

さあ、これから議会で問題点を探ろうやないかという矢

先であります。

なんで文部科学省がしゃしゃり出て来るのか?

 

地方自治をなんと心得ているのか!

まったくもって納得が行きません。

 

市長も、ひと言あって良いのではないかと思います。

「神戸市に任せてくれ!帰れ!」ぐらい言わな!

 

もぅひとつ。

森友問題で、財務省の処分が発表されました。

その時の総理の発言です。

「公文書のあり方を徹底的に見直し、再発防止策を講じて

いく」

 

再発防止策は、総理が不用意な発言をしないことだという

ことは、霞が関をはじめ、あらかたの国民が解っているこ

とではないでしょうか。

 

なんかなあ・・・。

| ぶんちゃん | - | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3222
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ