神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 頼んまっせ、トランプさんと金正恩さん! | main | なんか物足りない一日でした! >>
震えた夜!

朝鮮で戦争が始まった夜、父は帰って来て、家族に解説

しました。

家族は、高校1年生の姉、中学1年生長兄、小学3年生

の次兄、4歳の私。それと40歳の母。

父は42歳で、新聞社のデスクを勤めていました。

 

父の説明によると、これは大変な戦争になる。

アメリカとソ連との戦争やから、日本まで広がって来る

かもしれへん、と、怖ろしいことを言うのです。

母は、この前戦争が終わったばっかりやのにねえ・・・。

ため息をつきます。暗い夜でした。震えました。

 

その秋、死ぬ思いをした怖ろしいことが起こりました。

「ジェーン台風」です。その頃、阪神間に住んでいた方は、

異口同音にあの台風の怖さを語られます。

9月3日(日)昼頃神戸の垂水に上陸しました。

 

暴風台風です。後に、木の葉のように瓦が飛び交う大阪市

内という写真が有名になりました。

風は、強くなったり弱くなったりします。母と姉と、押し

入れで布団をかぶり、怖さに耐えていました。

 

後に、暴風による高潮で、大阪市内の西部一帯が水没した

ことを知りました。

命拾いした夕方、台風一過の夕焼けの中を、父がサンマを

ぶら下げて帰ってきたことを覚えています!

 

| ぶんちゃん | - | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3228
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ