神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 沖縄「慰霊の日」 | main | ひとつの言葉で、疲れが吹っ飛ぶ! >>
長い詩の朗読!

昨日の、沖縄慰霊の日「沖縄全戦没者追悼式」で、「詩」

の朗読がありました。

 

浦添市立滝川中学校3年生の、相良倫子(さがらりんこ)

さんが、5分ぐらいの長い詩を読まれました。

紙を見ていなかったという説もありますが、そうだとし

たら信じられませんが、人間は特技を持っている方もお

られますので、そうだったかもしれません。

 

「生きる」という題でした。

こういう出だしです。

「私は、生きている」

 

そして、風景や季節を語る言葉が続き、

「私は今、生きている」

「私は、この瞬間を生きている」

繰り返しがあって、

 

73年前の厳しい描写があって、

「みんな生きていたのだ」とつながります。

 

最後の方の、私の胸を打たれた部分!

「そして、これからも生きて行く。

一日一日を大切に。平和を想って、平和を祈って。

なぜなら、未来は、

この瞬間の延長線上にあるからだ。

つまり、未来は、今なんだ」

 

凛とした声で、気持ちの良いひとときでした!

 

| ぶんちゃん | - | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3241
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ