神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 長い詩の朗読! | main | 難民の受け入れについて。 >>
ひとつの言葉で、疲れが吹っ飛ぶ!

今日の神戸市議会は一般質問デーでした。

朝、10時から6時まで、9人の質問者が立ちました。

 

予算議会や決算議会で、質問に立つのは代表質問といい

ます。会派を代表して、予算や決算について質疑するか

らであります。

それに対して、今日のような「一般質問」は、何でもあ

りです。

会派の代表ではありません。個人の質問です。

6年ほど前までは、「議案外質問」と呼んでいました。

 

昼食休憩と午後に少しの休憩をはさみますが、ぶっとお

しで他人の質問のやり取りを聞くのは、面白くもありま

すが、きちんと腰かけておしゃべりも無しに過ごしてい

るのは疲れるものです。

 

6時を過ぎて、ほんまに疲れたなあと思っていた時、最

後に質問に立っていた女性議員が「今日は、朝から、お

疲れさまでした。質問を終わります」と、あいさつのよ

うな言葉で、質問を閉じられました。

 

議場に、真底あったかい空気が生まれました。

疲れが、吹っ飛びました。

私は、思わず、拍手をしていました(笑)

 

まことに人生は言葉ですなあ!

ひとつの言葉が、69名神戸市会議員全員の一日の疲れを、

吹っ飛ばしました。

 

彼女にお礼を言ったのは、言うまでもありません!

| ぶんちゃん | - | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3242
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ