神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< ひとつの言葉で、疲れが吹っ飛ぶ! | main | 行政マンの慎重さ! >>
難民の受け入れについて。

昨日に引き続き、本会議場で一般質問が行われました。

昨日より登場した15名の最後は私です。

 

まず、私は「ワンライフ、ワンテーマ」私のテーマは、

「ラブ & ピース」と述べました。

難民の数は6850万人になった。その内52%は、

18歳未満である。

なんでこんな悲惨なことが起こるのか!

なんで見て見ぬふりをする各国の政治家が多いのか!

と、語っておいて・・・。

 

平成26年の12月議会、平成27年の7月議会で、

国際文化が根付く神戸市でも、難民の受け入れに手を

上げてはどうか、と質問したことを述べました。

その時は、国から頼まれたら検討したい!という答弁

でした。と繋いで、

 

国は、首都圏を中心に行っている第三国定住について

今後は全国規模での難民への理解促進の観点から、首

都圏以外の自治体への定住を積極的に検討していると

聞いている。

 

企業や市民団体と提携して、神戸市も手を上げてはど

うか、見解を伺いたいという質問を致しました。

答弁の詳細は、明日書きますが、前向きな答弁を頂き

ました。

| ぶんちゃん | - | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3243
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ