神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 垂直避難が出来ないとは! | main | 豪雨で出来た亀裂。 >>
「豪雨」に涙ぐむ美容師の卵さん。

終末の朝、阪神御影駅で「うらがみ新聞」を配っていま

した。

御影から電車に乗って出かける方がターゲットですから、

降車された方には渡しません。

要求された方には渡します。

 

若い女性の方で、新聞を要求された方がおられました。

受け取って歩いて読みかけて、戻って来られるのです。

「何事か?」身構えるではありませんか。

 

「学校で配りたいので、もっとください」と、にっこり。

「豪雨、胸が痛みますねえ」と、涙声。「私、こうやって

配っている人を見ると、必ず受け取るのです」と、満面の

笑顔!

珍しくもありがたい若者さんであります。

 

「学校は、専門学校です。名前は・・・」「最後まで言う

な」と、私。「御影美容学校・・・」

「なんでわかるん」「君、センス良いもん」

「三木から来てるんです。1時間半かけて」

 

「君は、すばらしい美容師さんになれるよ。美容師さんは、

技術だけやないよ。コミュニケーションが良くないとね。

コミュニケーションを良くするのは、人格だよ!」

と、おっちゃんのミニ講座(笑)

 

今後、阪神御影駅での「しんぶん配り」が楽しみに(笑)

 

 

| ぶんちゃん | - | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3260
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ