神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< マブイ六甲、新年会! | main | ああ、稀勢の里! >>
町ぐるみで「希望」を創り出す!

今日の神戸は雨でした。しかも肌寒い一日でした。

こういう日は、談話室の大整理です。

たまっていた書類や本を、残すものと捨てるものと、気

合を入れてばしばし片づけていきます。

探していたもの、あきらめていたもの、宝物のような本

が発見されるのも今日のような一日です。

 

神戸市では「認知症の人にやさしいまちづくり条例」が

制定されました。

それに関連して、地元で「認知症予防と認知症の人にや

さしいまちづくり」セミナーが行われました。

 

テーマは「住み慣れたわがまちで安心して暮らし続ける

ために」副題に「地域で私たちに出来ることは何なのか」

という資料が出て来ました(笑)

 

とても興味深い記述がありました。

認知症のイメージを変えよう!絶望から、希望へ!

これまでとして、●何も解らず、何も出来ない。●隠す

●閉じこもって茫然とした日々●お世話になる一方。

これからとして●解ること、出来ることがある。●オー

プンに、つながりは出来る。●地域を舞台に、心豊かな

日々。●地域の大事な一員。

 

「認知症は、まちづくりの天使!」これは、セミナーに

おいて私が発言した感想です(笑)

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3436
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ