神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 「美、愛、死」がテーマの方の自死! | main | 「須磨水族園」の論議! >>
「生き残れませんから・・・」

標題の言葉は、大相撲の九州場所で、横綱白鵬が「かち

あげ」などの荒らしい立ち合いをしたことについて、指

摘されたことへの横綱の答えです。

 

もう少し具体的に言いますと「勝たないと、生き残れま

せんから」と、言いました。

そんなためには、小結遠藤が激しい鼻血を出す肘うちの

ような技をして良いのか!張り手も目立ちました。

 

生き残るためには、相手を傷つけるようなことをしても

良いのか?そんなことを許す相撲協会で良いのか!

 

もし、私が相撲協会の大将なら、優勝を取り上げるぐらい

の制裁を与えます。

相撲は、神事でもあります。神様に捧げる行事です。

 

白鵬は、「双葉山を尊敬しています」と語っています。

双葉山が「かちあげ、するか!」「立ち合いで、ごまかす

か!」勉強して欲しいです。

堂々とした、横綱になって欲しいです。

 

力士みんなが張り手をしたら、大相撲は、いったいど

うなるのか!

考えても、おかしいでしょうが(笑)

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://uragami.mobi/trackback/3728
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ