神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 中村哲医師の死! | main | 12月議会終了! >>
思わず「その通りや」と、声が出ました!

今日は、神戸市議会本会議で、一般質問が行われました。

一般質問というのは、予算や決算というものではなくて、

自由に、自分が抱えている問題について質問する時間で

あります。

 

あれこれ質問した後に、ある男が次のようなことを言い

ました。新人議員です。

「自分は、モンゴルから日本へ帰ってきました。

家内は、モンゴル人です。子どもたちは帰国子女です。

日本語はしゃべれません。大阪に帰って、学校に言うと

そんな方を教育するのは無理やと言われました。

そこで、神戸市の教育委員会に電話しました。

 

すると、神戸市教育委員会は、どうぞいらして下さい。

通訳も用意出来ます。

日本語の教育の出来ます。と、言ってくださいました。

ですから、神戸に住んでいます。

 

教育委員会のことで、あれこれ問題になっています。

ですが、現場の先生方は、一生懸命努力しています。

神戸には、力があります。みんなで、元気な神戸をつ

くりましょう!」

そこで、標題の浦上の一声!

いやあ、ええ議会でした(笑)

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ