神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 「いだてん」! | main | 健康診断! >>
心を「光り」に向ける!

死にかけておられる母さんは、宗教に熱心な人でした。

無教会主義の内村鑑三先生に学び、戦前から生長の家

にも係わりがありました。

 

ですから、病気をおそれておりません。

本来病気は無い!が信条でありました。

 

当時高校生の私も、宗教にはなみなみならぬ関心があり

ました。

「心の力によって人生は作られるのや!」

が、私の持論でありました。

したがって、心を「光」に向けたら、人生は明るくなる

のやで!などど、常々、母と語っておりました。

開会式の日も、母はベッド、私は付き添いの椅子で、そ

んなことを話して笑っていました!

 

では「光」とは何か?

明るいこと。嬉しかったこと。感動したこと・・・。そ

んなことに満ち溢れた日記なんかを書いたらええねん!

つらいことがあっても、一日にひとつぐらいは、感動す

ることがあるもんやで!

 

開会式の日は、大空に自衛隊が描いた五輪の輪でした!

 

| ぶんちゃん | - | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | -









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ