神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
<< 知ってますか(笑) | main | 「中締め」のあいさつ! >>
たった一日半の「背番号1」

1995年、阪神淡路大震災の年のオリックス開幕試合

で始球式で投げた少年は中学一年生でした。

彼の弟は、地震で亡くなったのでした。

 

始球式の少年と弟は、私がPTA会長を務めさせて頂い

ていた東灘区御影北小学校の少年野球ティームのメンバ

ーでした。

 

地震の2日前が、新ティームへの引継ぎ式でした。

一月の15日です。

5年生の弟は、卒業する6年生の兄さんから、エースナ

ンバー背番号「機廚魄き継ぎました。

枕元に置いて眠りました。うれしくてうれしくてしょう

がなかったことでしょう。

翌日16日も休日です。枕もとに置いて眠りました。

 

その明け方に、彼は下敷きになりました!

 

始球式での彼の兄さんの投球は、ど真ん中の剛速球だっ

たそうです。

きっと「弟よ!」と投げた兄さんの気持ちは、一生、忘れ

ることが出来ません!

オリックス関係者の皆さんの気持ちにも、感謝です!

| ぶんちゃん | - | 20:08 | comments(0) | - | -









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ