神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
暑いですなあ!

今朝、住吉の談話室に10時に入った時の寒暖計は31度

でした。

今、20時30分。29度です。

汗をぬぐいながら、これを書いています。

 

今から53年前の10月10日は、東京オリンピックの開

会式でありました。

未明までの嵐のような雨風がやんで、爽やかな日本晴れで

した。雲ひとつない晴天を、東京の少年は「日本晴れ」と

呼んでいました。

高校3年生でした。学校は休みになりました。オリンピッ

ク記念休みです。

 

東京都からのお達しによって、門に日の丸を立てました。

10月1日から入院していた母の病院に行き、オリンピッ

クの開会式を、母と一緒にテレビを見ました。

 

母は、余命いくばくもないということで、父のお達しで、

一緒にテレビを見ました。母は54歳。急性骨髄性白血病

とのことでした。それから7日後に亡くなりました。

 

開会式の最後に自衛隊の飛行機が、空に五輪の輪を書いた

のをご存知でしょうか。「それっ」と病院の屋上に行って

眺めました。

 

短い時間でしたが「どこに行ってたの」と微笑んだ、母の

顔が忘れられません!

 

| ぶんちゃん | - | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
神戸市長選挙告示!

今月の22日(日)が、投票日です。

 

神戸市長選挙は、投票率があまりにも低いことで有名で

あります。

30%ぐらいが当たり前で、20%代のこともありまし

た。

 

今回は、衆議院議員選挙と同時選挙となりました。

少なくとも、衆議院選挙の投票率は、50%を超えます。

 

大量の票を争う史上最大の神戸市長選挙になりました。

 

こんなことは、想定外!思ってみたこともありません。

生きていれば、興味深い出来事が、次々起こるものです

なあ。

| ぶんちゃん | - | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
人生で、一番興味のある選挙!

幼い頃から、衆議院議員選挙が好きでした。

幼いと言っても、10歳ぐらいです。

今から、60年ほど前です。

 

東京の小学二年生。東京3区。

社会党委員長の鈴木茂三郎という人の演説を世田谷区三

軒茶屋交差点で聞きました。

 

とにかく「貧乏な暮らしを変えて行きます。仕事を作り

ます。家を作ります」というような演説でした。

仕事が無くて困っている友達のお父さんや、バラック住

まいの級友がたくさんおりましたから胸を打たれました。

えらい感動して、それ以来、社会党びいきになりました。

 

社会党は、無くなりましたが、そういう傾向の政治家の

方が好きです。いわゆる野党好きです。

今回で言えば「立憲民主党」でしょうか。

30年ほど前の竹下総理は「国会は野党のためにある」

という言葉を残しておられます。名言だと思います。

 

神戸市会にも、少しはそういう傾向はあります!

 

安倍総理!竹下総理の勉強をして欲しいです。

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
兵庫4区で、一年半前から民進党で活動し、

今回の「小池裁定」で、あっけなく小池さんの元秘書が

希望の党の候補になった珍事件がありました。

 

彼は、ひるむことなく無所属で出る!

と、えらい勢いです。

今日、電話で励まし合いました。

 

もともと自民党が強い選挙区で、しかも人気のパッとし

なかった民進党から、なぜ出るのか?と、尋ねたことが

あります。

 

46歳の彼は、こう言いました。

国連にも勤めていましたから、世界平和を願う気持ちは、

人一倍です。

だからこそ、出馬すれば当選するというような選挙には

出たくないのです!

人生、苦しみの中から、勢いや幸せは出てくるのです。

 

その話を聞いて、抱き合ったものでした。

 

佐藤やすき君といいます。

選挙の楽しみ増えました!

 

| ぶんちゃん | - | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
居酒屋情報!

午前中、議会の議会運営委員会が行われました。

明日の本会議の議事日程。

22日の市長選挙と、神戸市全体では6名の新しい

議員を選ぶ、補欠選挙の翌日に、全体議員総会を開催す

るという日程が発表されました。

 

それから談話室に帰り、深江北町というところに、新聞

配りに出かけました。

配布を終えると、その近所の居酒屋に寄って、ビールを

一杯飲むのを喜びにしています。

 

今日、およりした店は、初めてのお店でしたが、私のこ

とを、殆どの方が知っておられ恐縮しました。

 

話題は、衆議院選挙になります。

心の底から驚いたことですが、小池さんの「希望の党」

の人気のなさであります。小池さんの偉そうさにがっか

り、という雰囲気でした。

それに反して、枝野さんの「立憲民主党」は、判官びい

きのせいでしょうか。えらい人気でした。

この選挙区にはその党の候補者はおらんけど、比例区の

票に「立憲民主党」って書いたらいいねんやろ、と質問

を受けました。

 

みんな、こんなに詳しい人ばかりやったら嬉しいのです

けど。。。、

| ぶんちゃん | - | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | -
日本の良識、あれこれ!

菅官房長官が、希望の党に関する候補者選びに関して、職を

捨てて何年も苦労してきた人間を簡単に捨てて良いのかと、

語ったそうです。

 

候補者に対して、そんな態度で臨む政党は、国民に対しても

冷たいだろうということのようです。

何かと批判される菅さんですが、「良いとこあるやん」と、

ネットで評判です。

 

小池さんや前原さんのやり方に、堪忍袋の緒を切って(=古

い言い方でごめんなさい。かんにんぶくろのおをきって、と

読みます。もはや、我慢できない、という意味です)枝野

さんが、グループを立ち上げられました。

「立憲民主党」というリベラルな政党です。

 

私は民進党の皆さんが、小池さんの踏み絵を踏んで、いそい

そと小池さんの軍門に下るのを。ほんまにそんなことで良い

のか?と、寂しく思っていました。

 

民進党が、ほんまにその程度の政党やったのかと、日本の将

来を危惧していました。

よくぞ、枝野さん立ち上がったものです。

偉いなあ・・・。

 

これで、ほんまもんの民進党、その前の民主党。リベラルの

政党が出来るのではないかと、期待します!

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
自民党が、リベラルに見えるなあ!

昨日、実践倫理宏正会という会合の兵庫県大会が、ポート

アイランドのホールで行われました。

 

開会まで、1時間半、隣に座った旧知の兵庫県会議員の方

と、あれこれ話しました。

まずは、小池百合子さんが造られた「希望の党」について

の話題です。

 

彼は言われます。

自民党だって、半分は、集団的自衛権なんて反対でっせ。

安倍さんが言ってるから、調子を合わせているだけです。

憲法なんて、さらにです。

今の世の中で、憲法なんて変える必要はありません。

これに対する賛同は、まあ3割ぐらいでしょうか。

 

それを小池さんは、集団的自衛権や憲法改正のことを言い

すぎやと思う!

さもありなん。

 

我々長い自民党員からみても、「希望の党」のメンバーを

選ぶのに、厳しい踏み絵を踏ませている小池さんの姿を見

れば、まったくもって、右翼おばさんです!

 

こうなると、自民党は「リベラル政党やなあ!」

 

| ぶんちゃん | - | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
こんなに簡単に、人の望みを変えて良いんでしょうかねえ?

例えば、兵庫4区というところで、東大卒、ハーバード卒、

元国連勤務の45歳の方が、民進党で頑張っておられまし

た。あまりの健気さに、わが談話室で酌み交わしたことも

あります。

 

それが昨日の希望の党の情報では、小池さんの息のかかっ

方が、その選挙区の候補になったそうです。

維新の松井さんと小池さんが話をされ、東京で準備をして

いた維新の候補は、下され。大阪で準備してきた民進党の

候補は、いきなり下ろされたそうです。

 

なんちゅうこっちゃ!

政治を志して、仕事を捨て、家族を抱きしめながら、それ

でも「日本のために、世界のために!」と、ここ何年も地

域を駆け巡って来た努力を、小池さんや松井さんは、どう

思っているのでしょうか!

 

将棋の駒だって、棋士の皆さんは「愛」を持って接してお

られまっせ。

せめて、話をしなきゃ、あかんでしょ。

 

いったい、前原代表は、どんな話を小池さんとしていたの

か。情報公開をふたりはしてくださいな・・・。

 

というより、告示日まで8日!

いろいろ間にあいまんのかいな、心配です!!

| ぶんちゃん | - | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
漫画的になってきました!

この月の始めに前原さんが民進党の代表になった時から、危

 

ういなあと思っていました。

メール事件で、当時の若い民主党の代議士を自殺させている

ことを覚えておられることでしょう。

軽いんです!

 

それでも民進党の過半数の方が選ぶのですから。仕方がない

かと思っていました。

安倍総理をぶっ潰すために、小池さんと交渉して、民進党が

希望の党に行くことになった・・・!

ところが、その約束は真実でなかった、ということが解って

きました。

 

それどころか、小池さんは「踏み絵を踏ます」というのです。

その踏み絵を、先に民進党を飛び出した細野さんが差し出す

そうです。

 

そんな政党あり得ませんで!

80年経って、ヒットラーの再来か!

民進党の皆さん、前原、小池会談をチャラにして、もう一度

正気に戻って、民進党でやって下さいな!

 

この考え、通じて欲しいです。小池さんの公認なんて待って

たら、告示日に間に合いませんで!

| ぶんちゃん | - | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
もし、私が民進党の国会議員なら・・・。

民進党が、希望の党に流れることを、わが談話室にやって

来る皆さんは、「それでいいんや」と言われます。

安倍がいなくなればそれでいいんや!というわけです。

 

が、私は首を傾げることがたくさんあります。

 

最後の民進党の会合で、私が国会議員だったら、誰が止め

ようと、次のような意見を言います。

「前原さん。なんでこんなことを小池さんと決めて来たん

や。小池さんに応援してもらって、わしらは議員をしてい

るのか。ちゃうやろ。

市民の皆さん。民進党の党員の皆さま。サポーターの皆さ

んに支援してもらって議員にならせて頂いているのとちゃ

いますか。

 

前原さんは、共産党が嫌いかもしれませんが、市民の皆さ

んの中には、戦争法制定とか、共謀法の強引なやり方とか、

我が党が中心になって、リベラルな日本を作って行って欲

しいという期待が30%はあります。

前原さん一派が、l小池さんと組むのは良いですが、我々

リベラル議員は民進党を守ります!

絶対に拍手が起こると思いますが、民進党どうなってしま

ったのか!

 

| ぶんちゃん | - | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ