神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
「火の用心!」その1。

機能、「東灘区民の防災・安全のつどい」という催しが

行われました。防災に努力された、消防署署員や消防団

員、地域の皆様に、住吉川にちなんだ「清流の賞」とい

うものが贈られました。

 

私は、東灘区選出市会議員当番幹事として、お祝いのあ

いさつに立ちました。

その要旨!

「清流の賞受賞、おめでとうございます。世の中には、

ノーベル賞や、文化勲章など、様々な賞がありますが、

私は、清流の賞がいちばん好きです(笑)

東灘区民みんなで、このまちを支えて行こうという温か

みを感じるからです。

 

私は、夜、消防自動車のサイレンを聞くと、布団の上で

正座して手を合わせ、早く火が消えますように!消防署

員が危険なことなく消火活動が出来ますように、祈って

います。

 

今から10年前、東灘消防署員の速水力君が、深江の方

の工場火災で、まさかの壁の崩落で殉職されました。

当時31歳でした。

それから10年ほど前、西区で乳飲み子を抱えた3人の

若い消防隊員が、まさかの天井崩落で殉職されました。

命がけの職場です!

| ぶんちゃん | - | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「須磨水族園」の論議!

大衆的な須磨水族園を、神戸市は、高級な施設に変える

そうです。

大人の入場料が1000円ぐらいやったものが、300

0円ぐらいになるそうです。

 

子どもは無料やったのが、1000円ぐらいになるそう

であります。

何でそうなるのか!

民間企業に任せて、「シャチ」という見世物がやって来

るからだそうです。

 

神戸市の幹部と、それを応援している自民党さんなどの

皆さんの考えについていけません。

なんで、ささやかな生活を楽しんでいる、我々大衆をほ

り出すのか!

須磨水族園や王子動物園は、いつでも子どもたちが訪問

出来る施設として、みんなになじんで、楽しいわくわく

した場所として、親しまれてきたのではないのですか!

 

なぜ、それを民営化して、ぜいたく施設にするのか!

きっと、神戸市の幹部の皆さまは、100円や200円

でも、大切に生きている庶民の暮らしがわからないのだ

と思います。残念であります!

 

戦わんとね(笑)

| ぶんちゃん | - | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「生き残れませんから・・・」

標題の言葉は、大相撲の九州場所で、横綱白鵬が「かち

あげ」などの荒らしい立ち合いをしたことについて、指

摘されたことへの横綱の答えです。

 

もう少し具体的に言いますと「勝たないと、生き残れま

せんから」と、言いました。

そんなためには、小結遠藤が激しい鼻血を出す肘うちの

ような技をして良いのか!張り手も目立ちました。

 

生き残るためには、相手を傷つけるようなことをしても

良いのか?そんなことを許す相撲協会で良いのか!

 

もし、私が相撲協会の大将なら、優勝を取り上げるぐらい

の制裁を与えます。

相撲は、神事でもあります。神様に捧げる行事です。

 

白鵬は、「双葉山を尊敬しています」と語っています。

双葉山が「かちあげ、するか!」「立ち合いで、ごまかす

か!」勉強して欲しいです。

堂々とした、横綱になって欲しいです。

 

力士みんなが張り手をしたら、大相撲は、いったいど

うなるのか!

考えても、おかしいでしょうが(笑)

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「美、愛、死」がテーマの方の自死!

今日は、三島由紀夫さんの命日です。

自衛隊の本部の前で大演説をぶって、その後自死されま

した。今日は、49回忌です。享年45歳でした。

生きておられれば、94歳。残念な方です!

 

今日は、文学好きな親友と、飲んでおりました。

三島由紀夫さんと言っても、知らない人が多くて寂しい

です、と語られます。

彼のテーマが「美、愛、死」と言っても、それが通用し

ないのです、と、嘆かれます。

 

そうやなあ、今や、文学は「死」やなあ、と言いますと、

うまいこと言いますなあ、と、少し明るい顔をされるの

であります。

「愛」は、どうでしょうか。

私が思う「愛」は、お母さんがまるごと子どもを愛する

ようなことを考えるのですが、三島の「愛」は難しそう

であります(笑)

 

「美」はどうでしょうか!

彼は、金閣寺の燃える姿を「美」ととらえておられるよ

うであります。これまた、なんか、難しいなあ(笑)

 

そう思えば、我々の大半は、大衆的思考でありまして、

すこぶる気楽であります。

それで、ええやんなあ!

| ぶんちゃん | - | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「手をついてっ!」

標題の言葉を、行事が発することが多すぎます。

相撲というものは、仕切りで、両者が両手をついて始ま

るのが大原則です。

 

相撲に興味を持って65年。テレビで見るようになって

60年。仕切りでちゃんと手を着いて戦うのは当り前の

ことでした。

 

いつの頃からか、仕切りと立ち上がりの駆け引きのよう

なものがまかり通る大相撲になってきました。

 

それで、仕切りでわざと後らしたり、手を着くような着

かないようなごまかしたりのことが目に余ります。

横綱なんかの地位の方は、堂々と、なお守らなくてはな

らないことだと思うのですが、寂しいことです。

 

きちんと両者が手を着いてから、軍配を上げるというこ

とを徹底するべきだと思います。

これは相撲だけでなくて、政治でもそうだと思います。

がっぷり4つに組んで、堂々と議論するべきだと思うの

ですが、肩透かしとかけたぐり国会が目に余ります。

 

私の名刺には、こんなことが書いてあります。

「がっぷり4つに組んだ市民と行政の神戸市を」

えへん!(笑)

| ぶんちゃん | - | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「ちょっと早いなあ・・・」

今日は、神戸市東部中央卸売市場「東部市場フェスタ」

というイベントが、深江浜の卸売市場で行われました。

 

それは、正月が近づく時期の恒例の行事なのですが、

今年は市場が開設されて50年ということで、お祝いの

式典が行われました。

 

標題の言葉は、祝典の最初にあいさつされた市場協会会

長の謂われた言葉です。

こんな調子でした。

「今日は祭日でお忙しい中、たくさんの皆さまが、と言

いたいところですが、ちょっと少ないなあ(笑)ちょっ

と早いなあ(大爆笑)・・・」

実は、式典が始まったのは8時半でした。

 

市場関係者から言えば、4時ごろからやっている仕事が

一段落した時間が8時ぐらいのことなのでしょう。

ですから8時半からの式典ということに決まったのでし

ょう。

 

世間の常識からいえば、ちょっと早いです。

ですが、会長の「ちょっと早いなあ」のひとことで、会

場は大いに盛り上がり、勢いのある式典となりました。

人生は「言葉」です!

| ぶんちゃん | - | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
テレビとラジオの音のずれ!

2日前のブログで、標題の件についてご指導をお願いした

ところ、3名の方から理屈を教えていただきました。

理屈が、まったくもって理解出来たわけではありませんが、

今の世の、情報整理の仕組みはわかりました。

とにかく、複雑です(笑)

 

ついでに、レコードの音は幅広くていいけど、CDの音は、

仕組み上、あまり良くないということも教えて頂きました。

これは、積年の疑問が晴れました!

まったくもって、感動しました。

 

チャイコフスキーの「白鳥の湖」が、60年前のレコード

の方が、心に染みるのに、今のSDは、かすかすの音楽に

聞こえていました。

父さんが、パイオニアのセットを買って、ソフトとして、

「白鳥の湖」が届いたのでした。

擦り切れるほど、聴きました。

 

現代のものの方が良いはずなのになー!迷信でした。

現代の機械ものは、音楽に関して、別に良いものではない。

と教えられました。

 

勉強、勉強の日々であります(笑)

世の中は、楽しいなあ!

 

| ぶんちゃん | - | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
足温器!

皆さまは「足温器」というものをご存知でしょうか。

今から60年ほど前、わが家では、寒い寒い部屋の中で、

暖かい電気器具は「足温器」というものでした。

 

ああ、「そくおんき」と言います。

足を並べて、ビロードの生地で囲まれた踏み台に入れる

のです。その下にヒーターがあるのでしょう。

ささやかなぬくもりを足に感じます。

 

なんか悲しいような暖房器具でした。

私は、昭和37年から40年まで、それで暖をとってい

ましたが、それさえない友達はいっぱいおりました。

部屋中があったかいストーブがある家もありました。

 

昨日から神戸も寒くなって、あれこれ思います・・・。

私は「足温器」ですが、5歳年上の兄は「ニクロム線の

電器ストーブ」でした。

このほうが、足温器よりあったかいです(笑)

 

少し前の小学生の頃は、兄の電器ストーブの近所に行っ

て、「お父さんはお人よし」というラジオ番組を聴いた

りしていました。

暖房というものと触れ合うことが出来ていなかった友達

のことを、あれこれ思う夕べです。

おーい。みいな元気か!

| ぶんちゃん | - | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
テレビとラジオ、3秒のずれ!

今夕、相談事に来られた方は、相撲好きな方でした。

 

そこで、相撲を見ることになりました。テレビを付けま

すと、相談の方は、「ラジオの相撲の方が好きなので、

ラジオもつけてください」と言われるのです。

 

テレビを見ながら、ラジオを聴いておりますと、ラジオ

では両者立ち上がっているのに、テレビでは、まだ仕切

っています。

耳と目を疑いました。

頭の中が、なんかおかしいのやろう(笑)

次の取組も、ラジオが先行しています。テレビとの時間

差を心の中で計ってみました。およそ、3秒です。

 

次の取組でも計ってみました。

やっぱ3秒です。ラジオの方が早いんや!

 

幼い頃から、電気のスピードは一秒に地球を7回り半進

むと学んでいました。

テレビには、実際より画面が遅れる仕組みがあるのか?

 

誰か、詳しい方がおられましたら教えて下さいな!

それにしても、3秒の差はかなり大きいと思うのですが、

不思議なことやなあ(笑)

| ぶんちゃん | - | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
職員会議で、解決しろ!

16日の土曜日は、54年前に卒業した高校のクラス会

がありました。

東京銀座の素朴なレストランです。

 

神戸の公立小学校で、ひとりの教師に対する4人の教師

のいじめ問題は、皆さんご存知でした。

 

校長先生や、私学の理事長を勤めておられた方がおられ、

「浦上、みっともないぞ神戸!あれぐらいのことは職員

会議で解決することだろう」と、お叱りを頂きました。

まったく、その通りだろうと、初めから思っています。

 

なんで、テレビにいじめの映像が出たり、マスコミによ

って拡散する出来事になるのでしょう?

その映像を見た市民が、騒ぎだす!

市長があわてて動き出す!

 

なんで、その前に学校で、なぜ解決できないのか!

なぜ解決できなかったのか!

解決できない理由は何か!

警察の取り調べの前に、そのことを調査して今後の方向

を探らなければなりません。

 

それが市会の役割だろうと、強く思います。

| ぶんちゃん | - | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ