神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
遅れて来た年賀状!

私は、実践倫理宏正会という朝起き会で、昨年、皆勤しま

した。全国組織の修養団体です。

 

11月に訪れた東京の渋谷支部で、ある女性会員さんが、

「浦上さんも皆勤を目指しておられるのですか。私もです。

皆勤出来たら、ショートメールしますね」と、にっこり笑

って言って下さいました。

 

それから一カ月半、私はなんとか頑張って、皆勤すること

が出来ました。

大晦日、元日、三が日・・・。

彼女からのショートメールは来ませんでした。

 

忘れられたのか?彼女は皆勤が出来なかったのか?

あれこれ思っていました。

 

この会では、毎朝、演談という仕組みがあって、言いたい

ことを前に立って言うことが出来ます。

 

今朝の演談では、楽しみにしていたメールが来なかった、と

話しました。ですが、それからわが談話室に帰ると、一通の

年賀状が届いていました。

「お蔭さまで、年間皆勤が叶いました。浦上さんは如何でし

たか!」

そうか、なんとなんと、感動的な、夜であります。

| ぶんちゃん | - | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
NHKラジオ子ども科学相談室

NHKラジオを良く聴いておられる方なら、夏休みにの

標題のような番組があることをご存知でしょう。

 

この冬休みには、昨日まで、朝8時5分から11時50分

まで番組がありました。

天体のこと、昆虫のこと、恐竜のこと、動物のこと、植物

のこと、科学一般のこと・・・それぞれ、日によって違う

のですが4項目の質問を受けることになっています。

 

長寿番組です。良い番組です。

 

昨日は、冬休み最後の番組でしたが、こんな質問に、ほっ

とした気持ちになりました。

本題は「星はなぜぶつからないのですか?」です。

回答の後、「もう一つ質問していいですか?」

「なんですか?いいですよ」と、女性アナウンサー。

「流れ星の間に願い事を言うと、それはかなえられますか?」

 

回答者の先生「昔なら、それは迷信ですと答えていました

が、今は違います。脳科学が発達して、一生懸命願うと、

それはかなえられるということが解ってきました。

一生懸命願うのですよ!

でっ、それに向かって一生懸命努力するのですよ!」

 

女性ナウンサー「解った?」「解った」と子ども。

日本の未来は、明るいぞ!

| ぶんちゃん | - | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
知的障がい者就労支援施設新年会乾杯あいさつ!

それは「マブイ六甲」という施設です。

35名の通所者がおられ、10名ぐらいの職員がおられ、

 

以下、私のあいさつです。

 

「今日のあいさつは、めでたいですよ!

私がが年男だからです。

6巡目の年男。72歳になります。こんなめでたい乾杯は

おりませんよ。年男!でっせ。こういう男が乾杯する施設

は、そうありませんよ。

 

皆さんは福澤諭吉さんが大好きでしょ。一万円札で。

でも、あの人は、ほんまにいい人なんですよ。

 

今日は、福澤諭吉さんの味わい深いひとことを紹介して、

それで乾杯したいと思います。

こんなことを言っておられます。

 

ここの五島君でも、浦辺さんでも、私でも、みんな天から

使命を持って生まれて来ているのです。

それは、皆さん、解りますよね。

 

福澤先生は、我々が天から与えられた使命は、もっと高い

ところにある!と、言っておられます。

 

解りますよね。良い言葉ではありませんか。

今年一年、一歩進む人生を送ろうではありませんか!

では、カンパーイ!!」

 

 

| ぶんちゃん | - | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「足袋ぐらいはかしてあげたら・・・」

と、久元神戸市長が言ったように聞こえました。

メリケンパークで行われた、神戸市出初式でのことです。

 

全国に消防の組織が出来て、今年で70年だそうです。そ

こで、出初式に兵庫県立伊川谷北高校の書道部の8名の部

員が20畳ぐらいの紙を広げて、お礼の書を書き始めました。

大きな筆を持った袴姿です。

裸足です。

 

もちろんビニールのようなものはひいてありますが、私は

冷たいやろなあ、と思いました。

斜め前の席の久元市長が、そう言ったように聞こえました。

同感同士の空耳かもしれません(笑)

 

「書」は、命をかけて命を守る・・・という書き出しだった

か、命を守るために命をかけて、だったか忘れましたが、

必死の思いで仕事に取り組む消防への感謝を込めたものであ

りました。

 

兵庫県井戸知事はあいさつの中で、最近は火事は減ってるけ

ど、死傷者が増えてる気がする。

火事に対する恐れを失っているからではないかと話されまし

た。同感です。マッチがなくなって来たからでしょう。

「マッチ一本火事のもと。火の用心」でっせ!”

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ラジオ狂!

私は、テレビをほとんど見ません。

 

ドラマというものになじめません。疲れるのです。だって

自分ドラマだけで充分ではありませんか(笑)

 

ですから映画もほとんど見ません。

生まれてから、10本も観ていません。

いま日本に生きている人の中で、最小映画鑑賞者だと思い

ますが、こういうことは四国やら秩父の山奥の方へ行けば、

一本も観たことのないという百歳ぐらいの方がおりそうで、

負けているかもしれません。

 

その代わり、ラジオは大好きです。生活のパターンとして

21時には寝て、4時半に起きる暮らしを目標にしていま

すが4時前に目が覚めることがあります。

NHKのラジオ深夜便のスイッチを入れます。

4時からは「こころの時代」というような番組で、修養的

な内容のお話が多いです。

 

今日は「日本笑い学会」会長の大学教授の話でした。

自己中心は、人間を縮める。

それからの解放は「笑い」である。という話でした。

 

ホームページを見て、入会したい人はぜひ!ということで

した。

入会しようと決意したことは、言うまでもありません(笑)

 

| ぶんちゃん | - | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「シーアの笑顔」が世界を救う!

わが神戸住吉、浦上談話室の正面は、シーアというコー

プ神戸さんの正面玄関です。

 

とにかくシーアは、コープ神戸さんの店舗の中でも最大

級のお店で、重宝しています。

部屋の前に、大冷蔵庫があるようなもので、飲み物やら、

おつまみやら、即座に整います。

 

従業員の皆さんも、おおかたお友達です。

レジのお母さんやらお姉さんに「笑顔素敵ですね!」と、

声をかけるのが私の楽しみです。

皆さん、崩れるように喜ばれます。

すると、後ろに並んでおられる機嫌の悪そうなおっちゃ

んらまで笑って、お店がなごみます。

 

夕方の今日のシーアは、暇でした。

暇なレジ近くで談笑している若者レジ係に、話しかけま

した。その内のひとりは、いつも私が「笑顔素敵やなあ」

と言うと、ころころ笑う娘さんです。

 

今日も言うと、隣の女子青年が、「笑顔が、シーアを救

う」と笑いました。そこで、私が「ちゃうで、シーアの

笑顔が世界を救う!」と、切り返すと、全員、「やった

ー」と、転げるように大笑顔!

ありがたいことです!

 

| ぶんちゃん | - | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
とにかく頑張るぞ!

今日は、こんな一日でした。

4時半起床。

5時、東灘区住吉で実践倫理宏正会朝起き会。

5時半に抜け出して、住吉駅5時50分の電車に乗り、

尼崎へ。

倫理法人会大阪尼崎地区のモーニングセミナーに出席。

朝食会も含めて8時半終了。

 

9時。神戸市役所に。

神戸市会事務局の皆さんへ、年頭あいさつ。

「今年は、心を入れ替えて頑張ります」という、私の

殊勝なあいさつで、皆さんが笑われる。

何べん言うて、変わってないことやら・・・!

 

それから引き返して住吉談話室。

10時。精神障害の相談を受ける。

 

11時半。兵庫県、神戸市、商工会議所主催の年頭祝

賀式。市役所OBの懐かしい皆さんにお会いするのが

です。

 

13時半。神戸慶応クラブ、年頭お祝い会。

 

16時。住吉談話室。応援して下さっているおっちゃ

んと、年賀式けん野球談議。

酔いました!

でも、正月は、ここまで!

明日から、いっさい酒をやりません。(公約です)!

 

 

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | -
もっときちんと生きよう!

夕方近く、来客の方々への食事の用意をしながら、60年

前の小学校頃のことを、ふと思い出しました。

今日はお正月三が日の最終日です。

 

3学期前に転校していった女子の方が「三が日に、お餅を

18個食べました」というはがきを、お正月明けに、クラ

スにくれました。

 

そのはがきに対して返事を書かなかったなあ。

なんで書いてあげなかったのだろう・・・。

学級委員として、反省の念が、熱くこみ上げてきました。

 

こんな返事を送れば良かったです。

「お餅を18個食べたということについて、クラスで話題に

なりました。

そんなに食べれないという意見が出ました。

いや、三日間で毎食、お餅をふたつずつ食べたら、それぐら

い食べれるという意見が出ました。

そんなにお餅ばかり食べれるものだろうか、と、意見も出ま

した。

クラス中が湧きあがるお知らせ、ありがとうございます。

また代沢の方に来たら寄って下さいな!」

 

長身の爽やかな方でした。

ごめんなさい、これからはきちんと返事しますから・・・!

 

 

| ぶんちゃん | - | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
二日にはいつもの母に戻りけり 

俳句で「二日」というのは、一月二日のことをさします。

この俳句は、私が作ったものですが、元日はゆるゆる遊ぶ

ことを許してくれた母さんが、二日には「何を甘えている

のよ。勉強しなくちゃダメでしょ」

と叫んでおる姿を現しています。

 

皆さんのお正月は如何でしたか。

 

元日だけは遊べますが、一月二日からは、遊ぶことが許さ

れませんでした。

怖ろしいほどの教育ママですなあ!

 

母は、昭和39年に、54歳で亡くなりました。

私は高校3年生。18歳でした。

 

一月二日が来るたびに、思い出します。

ですが、心から解放される日は、「元日」だけやという人

生は、そう悪いものではありません(笑)

| ぶんちゃん | - | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
年男です!

私は、昭和21年4月25日生まれ。

西暦では1946年。

戌年です。6巡り目の年男です。72歳になります。

 

がんばって言うわけではありませんが、まったくもって

72歳という意識はありません。

気持ちは18歳ぐらいです。

 

15年ほど前、小泉純一郎総理が、自民党の長老を選挙

に出られないようにしたことがあります。

当時、85歳ぐらいだった中曽根元総理は、かんかんに

怒って、それなら論文と水泳で判断してくれ!

と、叫びました。

 

中曽根元総理の気持ちは、よくよくわかります。

あれから15年。まだ講演してはりまっせ。

私は、小泉総理の考えが、まったくわかりません!

 

15歳であろうと、70歳であろうと、90歳であろう

と世の中に尽くそうという人の気持ちは、あれこれです。

お年寄りを年齢で切るのはまったくもって失礼な話です。

 

ということで、実際年齢72歳、精神年齢18歳の浦上

忠文を、ばりばり働かせて下さいな!

 

ああ、働かせん!と言われても働きますが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

このページの先頭へ