神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
たった一日半の「背番号1」

1995年、阪神淡路大震災の年のオリックス開幕試合

で始球式で投げた少年は中学一年生でした。

彼の弟は、地震で亡くなったのでした。

 

始球式の少年と弟は、私がPTA会長を務めさせて頂い

ていた東灘区御影北小学校の少年野球ティームのメンバ

ーでした。

 

地震の2日前が、新ティームへの引継ぎ式でした。

一月の15日です。

5年生の弟は、卒業する6年生の兄さんから、エースナ

ンバー背番号「機廚魄き継ぎました。

枕元に置いて眠りました。うれしくてうれしくてしょう

がなかったことでしょう。

翌日16日も休日です。枕もとに置いて眠りました。

 

その明け方に、彼は下敷きになりました!

 

始球式での彼の兄さんの投球は、ど真ん中の剛速球だっ

たそうです。

きっと「弟よ!」と投げた兄さんの気持ちは、一生、忘れ

ることが出来ません!

オリックス関係者の皆さんの気持ちにも、感謝です!

| ぶんちゃん | - | 20:08 | comments(0) | - | -
知ってますか(笑)

阪急ブレーブスからオリックスブルーウェーブで活躍し

た、佐藤義則という投手を!

北海道出身、東都六大野球では、日大のエースとして頑

張りました。

 

阪急では、「よしぼーる」という独特の変化球で人気が

ありました。

25年前の1995年。阪神淡路大震災の直後!

40歳で、ノーヒットノーランという記録を打ち立てた

人であります。

 

今夕、NHK神戸のニュースに出て来られ、びっくりし

ました。あの阪神淡路大震災の時の、神戸グリーンスタ

ジアムでの開幕試合。

球場満員!

そして、その年、パリーグで優勝。

翌年も優勝。そして、日本一!

 

今日の佐藤投手のコメント「選手の我らも、ファンの皆

さまも、神戸市民の皆さまも、みんな『お互い様』精神

で、球場満員になったのだと思います」

 

わが、大好きな「お互い様」に、感謝感謝。ばんざーい!

 

 

| ぶんちゃん | - | 19:21 | comments(0) | - | -
新年合同祝賀会!

毎年、仕事始めの日は、神戸市兵庫県商工会議所主催の

合同祝賀会が行われます。

今年は、曜日の関係でおそい仕事始めとなりました。

場所は、ポートピアホテルです。

 

まずは、知事のあいさつです。

最近は、最後に短歌を紹介されます。

今日の歌は、詳しくは忘れましたけど、「峰々の向うに

輝く富士山に今年の発展祈りて進む」というようなもの

でした。新幹線からの風景でしょう!

 

神戸市長のあいさつは、えらい勢いがありました。

私の右隣は神戸市議会議長、左隣は国土交通大臣の赤羽

さんでしたが、赤羽さんが私の耳元で「えらい、久元市

長、気合入ってますなあ」と微笑まれました。

その会話に議長も笑ってうなずかれました。

 

内容は、神戸が、国際都市として元気であるためには、

交通の結節点として力を入れるとともに、若者が住みた

い町にせなあかん!という主旨のものでした。

 

スピーチは、なんてったて勢いです(笑)

市長の元気の良さに、嬉しい気持ちになりました!

ええ、正月です。

 

 

| ぶんちゃん | - | 21:00 | comments(0) | - | -
神戸市出初式!

見ものは救助訓練です。

いつもながら、ヘリコプターから救助隊員が降りて来て、

人を釣り上げていく場面ではドキドキします。

 

私は、平屋の屋根でも怖いぐらいの高所恐怖症ですから

そういう行動が出来る人間をうらやましく思います。

 

その後、会場近くの元町の居酒屋で、味わい深い出会い

がありました。

ひとりは、30年ほど前、大丸神戸店宣伝部にいた頃に

関係していた大手広告代理店の方です。

広告媒体の将来について酒と、話が弾みました。

 

もうひとグループは、ひと昔前の神戸消防の皆さまで

あります。

消防局は「消防一家」と呼ばれるぐらい結束が強いグ

ループです。私が神戸市と深く関わるようになってか

らでも5人の方が殉職されています。命がけの職場で

あります。

 

皆さま70歳から80歳にかけてです。

殉職された若い消防士の皆さまのあれこれを語り合い、

仕事!の深い意味を語り合いました!

ああ、感動して飲み過ぎました。

| ぶんちゃん | - | 21:11 | comments(0) | - | -
「書初め」

今朝は、朝起会で「書初め」をやりました。

書道を学んでおられる方々が、文鎮や半紙を持って来ら

れます。

 

机を出して、汚してはいけないので、その上に新聞紙を

広げて、新聞紙にお稽古をしたりしながら「一文字」書

きます。

私は、昨日のブログに書いたように「神」と書きました。

私は、こういうことにお稽古や練習はきらいなタイプな

ので、筆にたっぷり墨を付けて、いきなり気合を込めて、

「神」と書きました!反省なし(笑)

 

ああ、字を見て頂きたいです(笑)

 

他の方は、「愛」とか「進」とか「健」が、多かったよ

うに感じました。

明朝の朝起会が、字の発表会です。

自分の書いた文字の半紙を掲げながら、どういう想いで、

その字を書いたのかを発表します。

 

これが面白いのです。「想い」は、驚くほどのことがあ

ったりします。

ほんまに、みんないい人です!

| ぶんちゃん | - | 20:10 | comments(0) | - | -
「神」

標題の文字は、明日、朝起会恒例の「書初め」に書く私の

文字です。

 

昨年は「共」でした。

その前年は、「互」でした。

神戸市会で、私は延々と「お互い様と言えば、神戸」と言

われるようなまちにしようと提案し続けています。

市役所の「市民参画推進局」という名前を「市民参画お互

い様局」に変えてはどうか!と提案もしています。

 

市長は、趣旨には賛同するけれども、「お互い様局」とい

う名前が市民の賛同が得られるかどうか疑問です!という

答弁を頂いています。

 

ですから、書初めの文字は「共」であり「互」だったので

あります。

 

戦後75年を経て、ほんまに町から村から「助け合う精神」

が薄くなってしまいました。こんなことで、日本が持つか!

心配にならない方がおかしい!と思います。

 

一億三千万国民、ひとりひとりが「お互い様」精神を発揮

すれば・・・、

私は「神」に祈っています!

でっ、今春は「神」と書くのであります。

| ぶんちゃん | - | 21:17 | comments(0) | - | -
二日目の賀状!

元日の賀状は、両親への感謝でした。

今日の賀状は、皆様への感謝です。

思えば、皆さまなくして、私はおりません。

人間は、ひとりでは生きていけません!

 

直接お会いした方でなくても、皆様という方がおられな

くては、私はこの世におりません!

皆さまという存在があって、私がおらして頂いておりま

すことが成り立っているのだと思います。

 

ありがたいことです。

そう思えば、さらに皆さまに感謝であります。

 

私の、明治9年生まれの祖父は、繰り返し、繰り返し、

「人がおらな、自分というものはおりゃあせん。人がお

ってこそ自分というものがおるんや」と、語っておりま

した。

岡山の田舎町の医師でした。

なんか、深いなーと、おもわれませんか!

 

私は、神戸市会で、「お互い様」ということを常に提唱

しておりますが、今思えば、祖父の影響が大であります。

 

はいな、今年もがんばって行きまっせ(笑)

 

| ぶんちゃん | - | 20:14 | comments(0) | - | -
あけまして、おめでとうございます!

東京オリンピックが行われます。

ありがたく、めでたいことだと思います。

 

そんなイベントを引っ張って来れる国の力に感動します。

なんやかんや文句を言われる方もおられますが、こんな

イベントを持って来れる国力は、ごっついことです。

 

前の東京オリンピック。56年前。

高校三年生の時の10月10日から、24日まででした。

母は病気で、東京飯田橋のに日本医大付属病院に入院し

ていましたが、父は、「こんなイベントは、一生にそう

あるものではない。観とけ!」と言って、16日の陸上

競技のチケットをくれました。

学校を休んで観に行きました!

 

翌日の3時間目。用務員さんが教室に来られ、先生から

病院に行くように言われました。

その夕方に母は、亡くなりました。

 

父に感謝です。母に感謝です。だって、オリンピックが

来るたびに、思い出す東京オリンピック!

嬉しいなあ、この夏!

 

| ぶんちゃん | - | 18:11 | comments(0) | - | -
大晦日の演説!

神戸市会議員に送り出して頂いて、24年になります。

迎えた大晦日は25日目です。

 

その大晦日!

スピーカーを肩に担いで、オーバーの襟をかきたてて、

東灘のまちを歩いて演説するのが、一年でいちばんの楽

しみになってきました。

 

内容は、格別にあるものではありません。

「この一年、浦上忠文を育てて頂いてありがとうござい

ます。来年こそ、心を入れ替えてきちんとした市会議員

を目指しますので、あきらめないで応援して下さいな」

というようなものです(笑)

 

がっ、大晦日は独特の一日です。

しゃべっていても、胸に迫るものがあったりします。

自分勝手に迫っているだけですが・・・(笑)

聞いてくださっておられる皆様の気配の中にも、何か熱

いものを感じたりします。

 

大晦日は、なんか良いもんですなあ!

本一年、ありがとうございました。

感謝、感謝。

| ぶんちゃん | - | 20:05 | comments(0) | - | -
明朝まで、命があれば・・・。

朝起会、実践倫理宏正会の本年度が皆勤となります。

人生で3回目です。

朝起会に参加させて頂いて23年になりますが、3回目

の皆勤です。

ああ、明日の朝まで生きていたいなあ(笑)

 

23年の内、初めの頃は、一週間に3日や4日の参加で

した。

ちょうど60歳の頃、本部講師がお入りになった朝起会

で、「幼い頃から、人に意地悪をしたり、裏切ったりし

たことを思い出して、頭をかきむしりたくなることがあ

ります。どうしたらいいでしょうか?]」と質問をさせて

頂きました。

 

講師の方は、即座に「ただひたすら朝起きなさい!」

と指導して頂きました。

思わず膝を打つほど、腑に落ちました。

 

それ以来の朝起きです。

この調子で行けば、死ぬ日まで朝起き出来そうです!

年配の皆さま、やってみませんか!友達いいっぱい出来

まっせ!自分の心も友だちになりまっせ(笑)

| ぶんちゃん | - | 20:45 | comments(0) | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ